Yahoo! JAPAN

川崎市男女共同参画センター 女性向け無料相談 フリーダイヤル12月3日から〈川崎市高津区〉

タウンニュース

左から担当の荒川さんと佐藤さん

川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)では、本日12月3日(金)から女性のための無料相談ダイヤルを開設する。

新型コロナ感染拡大に伴い、特に女性への影響が深刻だといわれる中、不安や悩みを聞き必要な支援制度などを紹介しようと設置されたもの。同センターでもDV相談が増加していたことも踏まえ、開設に至った。担当者によると、昨年4月から12月に寄せられた相談件数は5179件で、うちDV相談は322件。今年4月から9月の時点のDV相談件数は345件にのぼり、すでに昨年を上回っている状態だという。「外出の自粛が緩和されたことで電話しやすくなったのも一因では」と担当の佐藤翠さんは推察する。

相談ダイヤルでは、コロナの影響による仕事や暮らしの不安、悩みなどに対応。相談員が聞き取りし、必要に応じて支援制度や相談先を紹介するほか、同センターで行っている無料のキャリア相談や講座の紹介にもつなげる。「何から相談していいかわからないという方も、センター全体でサポートするので気軽に電話してほしい」と佐藤さん。「フリーダイヤルをきっかけとして、必要な支援を一緒に考えていけたら」と同センターの荒川泰輝さんも話す。

フリーダイヤルは【フリーダイヤル】0800・800・1700で、来年1月30日(日)まで、祝日と年末年始(12月29日〜1月3日)を除く毎週金曜午後3時から8時、日曜正午から午後5時に開設される。対象は川崎市民の女性で、通話料、相談料は無料。問い合わせは同センター【電話】044・813・0808へ。

生理用品配布も

なお、同センターでは「つながりサポート品」として生理用品の配布も実施している。生理用品の購入に困っている人が対象で、1人1セット受け取れる。問い合わせは市民文化局【電話】044・200・2300へ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  2. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  3. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  4. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト
  5. <ダメ人間は欠点隠しがうまい?>うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編

    ママスタセレクト
  6. 猫が持つ細菌「S. felis」によりマウスの皮膚感染症の治療成功!米国カリフォルニア大学研究チームが発表

    ねこちゃんホンポ
  7. 彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

    ウレぴあ総研
  8. 実は「小学生から活動していた」意外なジャニーズTOP10

    ランキングー!
  9. 王林が“東京の電車の怖いところ”語る

    ナリナリドットコム
  10. 【福岡】記者が通いまくった「博多湯」はガチでおすすめ! 入浴料大人平日350円で休日400円 / 好きすぎて本当は教えたくないスポット

    ロケットニュース24