Yahoo! JAPAN

冷たいのにアツアツ!?不思議な美味しさの「濃厚プリンオレ」珈琲館で飲んでみた。

東京バーゲンマニア

全国の「珈琲館」と「珈琲館 蔵」では、2021年12月2日から飲むスイーツ「プリンオレ」を販売します。

喫茶店のプリンをイメージした濃厚なドリンクです。

いちごの果肉が入ったソース

「プリンオレ」は、ほんのりビターで大人な味わいの「ほろにがコーヒープリンオレ」と、ミルキーでどこか懐かしい味わいの「いちごみるくプリンオレ」の2種類です。

"ほろにがコーヒー"は、炭火珈琲のカフェオレにカスタードクリームをのせ、カラメルソースをトッピング。苦みと甘さのバランスが、大人の味わいです。

一方の"いちごみるく"は、いちごの程よい甘酸っぱさとミルクとカスタードのまろやかさが絶妙な美味しさです。

ともに特徴は、驚きの"冷熱感"です。上にかかったカスタードクリームはひんやりしていて、知らずに飲むと「あれ、冷たい?」と驚くと思います。ですが、下層のカフェオレやいちごみるくは熱く、これまたびっくり。2層違う美味しさを楽しめます。

不思議なのは、なかなか温度が混じらないこと。しっかりかき混ぜるまで、冷たさと温かさ、両方の温度差を感じられますよ。

両方飲んだ中で、記者のお気に入りはいちごみるくです。いちごの甘酸っぱさが美味しく、たしかに懐かしさのある味です。聞けば、いちごの果肉が入ったオリジナルのいちごソースを使っているのだとか。夏にはこれだけ飲みたくなる美味しさです。

甘みもしっかりありかなり濃厚ですが、これから気温がぐっと下がる日には、この甘さや濃厚さが体に染みわたりそうです。

テイクアウトもできるので、飲みながらお散歩もいいかもしれません。

価格はともに店内飲食が660円。テイクアウトが540円です。

最後にもうひとつ。カフェメニューとして、「トラディショナル・ホットケーキ カラメル&カスタード」も新商品として同日から登場します。

喫茶店の定番メニュー「プリン」をイメージし、カスタードクリーム、ホイップクリーム、カラメルソースのトッピングで、プリン風にアレンジした「珈琲館」伝統のホットケーキです。

外はサクサク、中はふんわりの極上パンケーキ生地とカスタードクリーム×ホイップクリームの贅沢なトッピングを楽しんで。

価格は、2枚680円、1枚570円。テイクアウトは不可です。

今回紹介したメニューはすべて期間限定で、2022年2月20日までの販売です。冬のご褒美ですね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「地声」がかっこいい20~30代俳優ランキング

    ランキングー!
  2. 「インフレ退治のタカ」と化した米FRB、利上げ決定示唆 米国株続落...エコノミスト注目「5大ハイテク株」の行方は?

    J-CAST会社ウォッチ
  3. はじめての母乳育児。しこり・突然の高熱・激痛の乳腺炎を乗り越えて、私が感じたこと

    たまひよONLINE
  4. ChaiBon 3rd|ふわじゅわ食感の台湾カステラとアレンジスイーツの韓国風ティラミス【高崎市飯塚町】

    We Love群馬
  5. 北九州のフリーペーパー『雲のうえ』最新号配布開始 テーマは「心の風景」

    北九州ノコト
  6. 「妖怪に暗証番号を聞かれても教えないで」 鳥取銀行がATM利用者に不思議な注意を促すワケ

    Jタウンネット
  7. 長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」はマツケンサンバ!?「いつか松平健さんと踊りたい」

    フジテレビュー!!
  8. 平安時代より真言、天台の密教寺院で行われている法会 門戸厄神東光寺の『星祭(節分)』西宮市

    Kiss PRESS
  9. 参加募集 小学生あつまれ 戸川公園で体験イベント〈秦野市〉

    タウンニュース
  10. 安全祈りだるま寄贈 上溝地域から相模原署へ〈相模原市中央区〉

    タウンニュース