Yahoo! JAPAN

どれが好み?カルディで購入できる「オートミール」4種類を食べ比べ

macaroni

どれが好み?カルディで購入できる「オートミール」4種類を食べ比べ

カルディで購入できるオートミールはこの4つ!

もともと朝食の定番として欧米でよく食べられていたオートミール。日本でもここ数年でグッと注目されるようになりました。

輸入食品でおなじみのカルディでもオートーミールの取り扱いがあります。海外製ということで、パッケージもかわいく思わず手に取ってしまいますよね。この記事では、カルディで購入できる4つのオートミールを食べ比べし、ご紹介します。

1. オドラムズ 「アイリッシュオートミール クイッククッキング」

アイルランドで160年以上の歴史をもつ老舗メーカー「ODLUMS(オドラムズ)」のオートミール。

調理しやすいクイックオーツタイプであり、水や熱が内部に浸透しやすいので短時間で手軽に調理ができますよ。オートミールといえば、このタイプを思い浮かべる人も多いと思います。

形状は、平べったくて細かく砕かれているのが特徴。クイックオーツはオートミールのなかでもやわらかく、ほのかに甘さも感じられるので、無味無臭のものよりも食べやすいと感じました。

お皿にオートミール大さじ4杯,水大さじ4杯を入れ、レンジで1分加熱してみました。加熱時間が少ないかな?と思いきや、すぐにやわらかくなったので、本当に調理がラクだと感じました!

このオートミールは加熱すると全体的にやわらかくなるので、リゾットやハンバーグのつなぎにも使えます。また、どろっとしているため、赤ちゃんの離乳食にも取り入れやすいようです。

【商品情報】
商品名:オドラムズ 「アイリッシュオートミール クイッククッキング」
価格:540円(税込)
内容量:454g
栄養成分(1食分40gあたり):エネルギー149kcal、タンパク質4.4g、脂質2.4g、コレステロール0mg、炭水化物26g、糖質22.6g、糖類0.36g、食物繊維3.4g、食塩相当量0g

2. オドラムズ 「アイリッシュオートミールスチールカット」

こちらは、先ほどと同じメーカー「オドラムズ」ですが、スチールカット(ひきわり)タイプのオートミールです。

このタイプは、オート麦にひきわりの加工を施しただけで、ほかのオートミールに比べ栄養価が高いのが特徴。アイルランドで古くから食べられている、伝統的なオートミールだそうですよ。

スチールカットオートミールをお皿に出してみました。小さめの粒状になっており、歯ごたえがあります。実際に食べてみると、白ごまに近い印象です。後味は、若干香ばしさがあります。

スチールカットタイプのオートミールはレンジ調理には向きません。水で浸しレンジで加熱しても、粒が残ってしまうので鍋で調理する必要があります。

アイリッシュオートミールを大さじ4杯、水350ccを鍋に入れ20分加熱するとおかゆのようになります。加熱後も、ぷちっとした食感が残るので食べ応えがありますよ!

調理に時間がかかるというデメリットがある反面、時間がたっても歯ごたえがあるため、スープジャーに入れてお弁当にするのにおすすめです。

【商品情報】
商品名:オドムラズ 「アイリッシュオートミールスチールカット」
価格:535円(税込)
内容量:454g
栄養成分(1食分40gあたり):エネルギー150kcal、タンパク質5g、脂質2g、コレステロール0mg、炭水化物29g、糖質25g、糖類0.44g、食物繊維4g、食塩相当量0g

3. クエーカー 「オールドファッションオートミール」

こちらは、アメリカで人気のオートミールメーカー「QUAKER(クエーカー)」が販売している「オールドファッションオートミール」です。

原材料は全粒オーツ麦なので、シンプルな味わいが特徴。フタを開けると、そのままオートミールが入っています。保存する場合は、別の密閉容器に移し換えるのがおすすめです。

「オールドファッションオートミール」は、クイックオーツとともに、オートミールのなかでも食べやすいと言われるロールドオーツタイプです。

やわらかく平べったい形状ですが、クイックオーツに比べてやや粒が大きいです。そのまま食べてみると、やわらかさがあるものの、少しぷちぷちとした歯ごたえもあります。

「オールドファッションオートミール」を大さじ4杯、水大さじ4杯を混ぜ、レンジで2分加熱してみました。加熱しても食感が残り食べやすい印象です。

定番のリゾットで食べるほか、歯ごたえもあるのでパンやクッキーなどお菓子作りにも向いていますよ!

【商品情報】
商品名:クエーカー 「オールドファッションオートミール」
価格:745円(税込)
内容量:510g
栄養成分(1食分40gあたり):エネルギー156kcal、タンパク質5.3g、脂質2.9g、炭水化物27.1g、糖質23.4g、食物繊維3.7g、食塩相当量0g

4. フラーバン 「アイリッシュオートミール」

アイルランドで100年の歴史を持つ「FLAHAVAN's(フラーバン)」のオートミール。袋にチャックがついているタイプなので保存もしやすいですし、小さめのお手軽サイズなのもうれしいポイント。

スチールタイプのオートミールなので、粒状に細かく粉砕されています。この「アイリッシュオートミール」は、「オドムラズ」のスチールタイプのオートミールと比べると、硬さ、噛み応えがあります。

硬めのスチールタイプのオートミールということで、オートミールを大さじ4杯、水350ccを鍋に入れ20分加熱してみると、ぷちっとした食感が残ったおかゆになりました!

4つのオートミールのなかで、加熱後一番食感が残ります。どろっとしたオートミールが苦手な方にもおすすめですよ。雑穀米と同じ感覚で使い、お米と一緒に炊いてもいいですね。

【商品情報】
商品名:フラーバン 「アイリッシュオートミール」
価格:298円(税込)
内容量:250g
栄養成分(1食分40gあたり):エネルギー150kcal、タンパク質5.g、脂質2g、炭水化物29g、糖質25g、食物繊維4g、食塩相当量0g

好きな食感のオートミールを選ぼう

やわらかめが好きな方は、水に浸すとふやけやすいオドラムズ 「アイリッシュオートミール クイッククッキング」もしくは、クエーカー 「オールドファッションオートミール」がおすすめ。

食感をしっかり楽しみたいという方は、スチールタイプのオドラムズ 「アイリッシュオートミールスチールカット」、フラーバン 「アイリッシュオートミール」がおすすめです。

気になる方はカルディに行った際に、ぜひ探してみてくださいね!

※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。

【関連記事】

おすすめの記事