Yahoo! JAPAN

湘南乃風、初の「フル3DCGオンラインライブ」を開催 『龍が如く』とタッグ

SPICE

『湘南乃風 風伝説番外編 〜電脳空間伝説 2020〜 supported by 龍が如く』キービジュアル

湘南乃風が、12月20日(日)に湘南乃風史上初のフル3DCGオンラインライブ『湘南乃風 風伝説番外編 〜電脳空間伝説 2020〜 supported by 龍が如く』の開催することを発表した。

6月から予定されていたリリース記念の全国ツアーは新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、あえなく全公演開催延期となったが、自分たちができる新しいエンターテイメントの形を模索したいという強い思いから実施。このオンラインライブは、湘南乃風と『龍が如く』スタジオがタッグを組み、オール3DCGでライブが繰り広げられる。

湘南乃風と『龍が如く』といえば、今年1月に中田ヤスタカとタッグを組み、配信リリースされた「一番歌」が、PS4(R)専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』主題歌となっており、そのミュージックビデオが『龍が如く7 光と闇の行方』の世界観でフルCGで作られた経緯がある。

今回解禁された第二弾ティザーは「ステージティザー」と題され、CG空間でライブを行うステージの全容が解禁。湘南乃風の出身地でもある江ノ島の特設野外海上ステージと、龍が如くではおなじみの神室町天下一通り巨大コンテナステージが公開。また同時に、神室町ステージでの興奮のライブを想像させる新規ビジュアルもあわせて公開されている。

リーダーのRED RICEは「今年一年ファンの皆さんに会えなかったので、この今までにないライブを通じて、何より僕ら自身が楽しんで、このライブの魅力を届けファンの皆さんと繋がりたいと思っています。今年の最後に、このような形で皆さんと一緒にライブできることになったので、僕らもいっぱい知恵絞って、準備して臨みたいと思います。 ぜひ一人でも多くの人に参加してもらい、新しい世界の扉を一緒に開ければと思います。」と、湘南乃風史上初の試みに、意気込みを語った。

『湘南乃風 風伝説番外編 ~電脳空間伝説 2020~ supported by 龍が如く』ステージティザームービー

【関連記事】

おすすめの記事