Yahoo! JAPAN

淡路島東海岸にひときわ目立つ白いお店で海を感じよう! 本格派ハンバーガーショップ「AWAJI Seaside Walk Cafe」実食レポ  洲本市

Kiss

国道28号線沿いで目を引く外観

洲本市安乎町に、本格派ハンバーガーとプレートメニューの店「AWAJI Seaside Walk Cafe(アワジシーサイドウォークカフェ)」が1月26日に開店しました。今回は、開店以来着実に人気を集めるこのお店をレポートします。

淡路島の東海岸を走る国道28号線上にあって、ひときわ目立つ白い壁と大きな窓のおしゃれな建物! 外側のテラスも広く、南国風の雰囲気です。

全体的に「海」をイメージしたさわやかな印象の店内。白と青を基調に、海辺のカフェらしい演出が光ります。現在の店内インテリアは暫定的で、本格整備に向けて準備が進んでいます。

白と青を基調にしたインテリア

大きな窓からは国道28号線が見える


店長の五十嵐裕汰さんです。本カフェには、若い店長さんの思い入れとこだわりが、たくさん詰まっています。

店長の五十嵐さん


メニューは、本格派ハンバーガーを中心に、なんと30種類以上。ドリンク類も、ソフトドリンクからアルコール類まで、充実の品ぞろえです。

品数豊富なメニュー


本カフェのポリシーは「朝焼きバンズ」と「手ごねパティ」。バンズは毎朝、その日の分を店内でていねいに焼き上げます。

また、できる限り淡路島産の野菜や果物を使用するのも、五十嵐店長のこだわりです。

注文が通ってから挽き肉を手早くこねて、じっくりと焼くパティ。スタッフが手際よくバーガーを整えていきます。

手際よく調理するスタッフ

本日は、女性人気No.1 の「アメリカンコブバーガー」と「自家製レモンスカッシュ」を、店内で試食させていただきました。

ちなみに男性人気No. 1は、ベーコンと卵が入ってボリュームMAX!の「ニューヨークBLTバーガー」だそう。

自家製レモンスカッシュとハンバーガー


はちみつ漬けのレモンシロップを使った「自家製レモンスカッシュ」。濃厚なはちみつの甘みが効いています。

自家製レモンシロップを使ったレモンスカッシュ


アメリカンコブバーガーは、分厚いパティとレタス、トマトなどの新鮮野菜とチーズ、それにスライスしたアボカドを、自慢のバンズで挟んでいます。

ふっくらハンバーガー


中身を拝見。アボガドの上にのったソースと、とろりと溶けたチーズが食欲をそそります。

中身を拝見


一口ほおばると、パティから豊かな肉汁が滲み出てきます。粗挽きミンチ肉は、ゴロっとした食感! 全粒粉の朝焼きバンズはさっくりとして香ばしく、全体の風味を引き立てます。

ボリューム満点なのに、アボガドと新鮮野菜、甘めのソースが相まってさわやか!ペロッと平らげてしまえました。

お店から対岸に渡って数分歩くと、海に出ます。Seaside Walk (海辺の散歩)には絶好のロケーション。

テラス席は開放的な雰囲気


海を間近に感じながら、本格派メニューの数々を心ゆくまで楽しんでくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事