Yahoo! JAPAN

GALLERY nicolai bergmann/育てたアートを花束にして

OMOHARAREAL

南青山の路地裏で、ふわりと花の香りを漂わせるNicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store。その向かいに、「GALLERY nicolai bergmann」がある。ここはニコライ氏による花を用いたオブジェや、氏が目利きした現代アーティストの作品を幅広く紹介するギャラリー。氏がデンマーク出身ということもあり、ノルディック作品への関心が高いのが特徴だ。SANAAの妹島和世氏(金沢21世紀美術館やDior表参道などで知られる)設計の建物にもぜひ注目を! ガラスの上をエキスパンドメタルで覆った建物には太陽光が降り注ぎ、ギャラリーというより温室のよう。光溢れる空間は、ニコライ氏のこだわりの一つだったのだとか。ちなみに螺旋階段の上にはアトリエが設けられており(非公開)、ここは数々の作品が生み出されている場所でもある。そもそもニコライ氏が南青山に拠点を構えた背景には、この場所への強い思い入れがある。感度の高さはもちろん、探索を誘う入り組んだ路地や、そこにひょっこり顔を出す自然の姿に惹かれるのだそう。PRADAらの周辺ブランドとコラボレーションすることも多く、Nicolai Bergmannの存在感はエリアに力強く根を広げている。本ギャラリーが追求するのは、他では味わえない “植物とアートの融合”。光の中で育った作品たちをこの温室で愛でて、感性を大きくひらいてみてほしい。※写真は、ニコライ・バーグマン氏による個展“Pop Art in Bloom”(2021年3月17日〜5月30日)Text / Photo : Mika Kosugi
住所:東京都港区南青山5-5-20

【関連記事】

おすすめの記事