Yahoo! JAPAN

「gooニュースアプリ」で声優・山口勝平、森久保祥太郎、斉藤朱夏が読む 音声ニュース「みんなの秘書」を開始

SPICE

音声ニュース みんなの秘書(イメージ)

NTTレゾナント株式会社が運営する「gooニュースアプリ」では、声でつながるソーシャルサービス「hummingo®」と連携した音声ニュース「みんなの秘書」を本日6月1日(月)から開始した。

同コーナーでは、声優の山口勝平、森久保祥太郎、斉藤朱夏の3名が秘書キャラクターに扮し(=上掲画像参照)、気になるニュースをピックアップ。生活や仕事に役立つ情報や「へぇ!」となる面白い話題を魅力的な声で届けるというもの。

3人からコメントも到着している。

キャラクター:黄村(きいむら)CV:山口勝平

山口勝平

コメント:今回開始されるサービス「みんなの秘書」であなたの秘書として、ニュースを音声でお伝えしまーす!お役に立てると嬉しいですね♪

キャラクター:紫崎(むらさき)CV:森久保祥太郎

森久保祥太郎

コメント:この時代ならではであり、我々声優の特性ともマッチするコンテンツだなと思いました。期せずして、今、テレワークやリモートワークという言葉が飛び交っておりますが元よりこの企画は、場所を気にせずどこからでもニュースを読んでお届けするという企画ですので、気になったニュースをチェックして、楽しくお伝えしたいと思っております。そして僕が担当する『紫崎』という男もなかなかクセのある男だと思いますのでぜひ楽しんでいただければと思います。

キャラクター:桃沢(ももざわ)CV:斉藤朱夏

斉藤朱夏

コメント:初めまして斉藤朱夏です!なんと、gooニュースアプリでついに、企画が始まります!色んなニュースをお届けしますので、よろしくお願いします!

声優は1日1本、気になるニュースを音声で読み上げる。配信時間は5~10分ほどを予定し、おすすめニュースから声優の個人的なニュースまで発信していく。

これにより、普段触れることがないジャンルのニュースも秘書の声で楽しむことができるというのが狙い。また、通勤時間や料理の合間など、テキストでニュースを読むことが難しいときでも、ユーザーがニュースに触れることができるようになるという。

どんなニュースが配信されるのか、今日から通勤が始まった会社も多いので楽しく聴いてみよう。

【関連記事】

おすすめの記事