Yahoo! JAPAN

【オリックス】ドラフト6位の日本通運・古田島成龍と仮契約「球団を代表するピッチャーを目指して」

SPAIA

オリックスのドラフト6位・古田島成龍,球団提供

「人を楽しませる能力」も魅力の24歳

今秋のドラフトでオリックスから6位指名された日本通運の古田島成龍投手(24)が21日、入団交渉に臨み仮契約を結んだ。

取手松陽高から中央学院大、社会人・日本通運を経てプロ入りを叶えた右腕は気持ちを前面に出した投球スタイルが信条で、最速152キロの速球と鋭く落ちるチェンジアップを武器に1年目から即戦力としての活躍に期待がかかる。

恒例となった色紙には“深化”の2文字をしたため、「仮契約をしていただき、夢でもあったプロ野球の世界に入れるという実感が湧いてきました」と喜びのコメント。続けて「自分の持ち味は、強いまっすぐです。そして人を楽しませる能力もあると思っていますので、そういったところもファンのみなさんには見てほしいと思います」とキャラクター面も含めた自身の強みを発表した。

最後は「将来的には球団を代表するピッチャーを目指して、まずは1年目からチームの戦力になれるようにがんばります!」と力強く意気込んだ24歳。チームでは阿部翔太(日本生命→2020年6位)や小木田敦也(TDK→2021年7位)といったドラフト下位で指名を受けた社会人出身投手の成功例が近年目立っているだけに、古田島もその流れに続く活躍に期待したい。

【関連記事】
・オリックスのドラ1位・横山聖哉(上田西高)が仮契約「将来は球界を背負えるような選手に」
・オリックスのドラ2位・河内康介(聖カタリナ高)が仮契約「チャンスあれば1年目から一軍で」
・オリックスのドラ3位・東松快征(享栄高)が仮契約 最速152キロ左腕はプロでも「真っ向勝負」

記事:SPAIA編集部

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 異端の皇帝フェデリコを佐々木蔵之介、その息子を上田竜也が演じる壮大な物語 PARCO PRODUCE 2024『破門フェデリコ~くたばれ!十字軍~』の上演が決定

    SPICE
  2. 【日本季節散歩】東京都江東区亀戸で味わう美しく甘美な藤の花と美味しいアサリ鍋

    GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア
  3. 元SEの店主が作る超本格的なスパイスカレーのお店が長崎市西山にオープン!【WOOLWICH (ウーリッチ)】

    ながさーち
  4. 【動画】ドールプレイヤー・ 門松桃永、銀座・知夢仁で北海道グルメをレポ!

    WWSチャンネル
  5. Porscheら、サーファーのために波高を計測できるドローンを開発。可能な限り大きな波でサーフィンするために

    DRONE
  6. DARPA、AI戦闘機と有人戦闘機の史上初ドッグファイトに成功

    DRONE
  7. 【動画】広瀬香美さんが門真市ふるさと大使に ららぽーと門真で就任式

    OSAKA STYLE
  8. FM802開局35周年!“ファンキー”な花火大会が万博記念公園で開催♪

    PrettyOnline
  9. ドトールの春の新作、美味しさに全振りした結果「映え」を完全に無視! 見た目はほぼコンクリだけど…

    ロケットニュース24
  10. もう限界…“妻を見限った”夫たち #3「『時間がほしい』と言ったら…」

    ウレぴあ総研