Yahoo! JAPAN

若者が地方暮らしをしたい都道府県2位「長野」、3位「静岡」 「自然豊かな環境で暮らしたい」などの声

キャリコネニュース

地方移住するならどこ?

トラストバンクは6月23日、「地方暮らし」に関する調査結果を発表した。調査は6月中旬にネット上で実施し、都内に住む20歳以上の男女1078人から回答を得た。

地方暮らしに関心があると回答した人は56%。新型コロナウイルスがきっかけで関心が高まったという人は46%だった。

2割が「都市部での新型コロナや災害のリスクが心配」


地方暮らしに関心を持った理由に関しては、6割以上が「自然豊かな環境で暮らしたいから」(61.6%)と回答。

次いで、「生活コストが安いと思うから」(34.6%)、「出身地などのふるさとや好きな地域で暮らしたいから」(21%)、「都市部での新型コロナや災害のリスクが心配だから」(19.5%)と続いた。

望む生活スタイルを聞くと、4割以上が都市と地方を往来する「二地域居住」(42.4%)と答え、最多となった。次いで、地方圏のみで暮らす(31.3%)、都市部に生活拠点をもちつつ休暇をかねて地方圏でも仕事をする「ワーケーション」(24.3%)が続いた。

実際に二地域居住やワーケーションなどを始めていると回答した人は4.5%だった。年代別に見ると、このうちの過半数を20~30代(56.2%)が占め、特に若い世代が関心を持つことが判明した。

2割の人は「地方暮らしをしても現在と同じ会社で働きたい」

希望する働き方を聞くと、「現在と同じ会社で働きたい(転勤やリモートワークなど)」(22.7%)が最多となった。2位以降、「地方暮らし後、働く予定はない」(21.2%)、「独立して働きたい」(20.7%)、「特にこだわらない」(20.9%)、「地方圏の会社で働きたい」(13.4%)と続いた。

地方暮らしをしたい、またはしている都道府県を聞くと、「特に決まっていない」(15.9%)が最も多く、次いで「北海道」(15.7%)、「長野県」(15.4%)、「静岡県」(11.4%)、「沖縄県」(10.9%)、「神奈川県」(9.8%)と並んだ。

選んだ理由について、1位は「出身地または過去に住んだことがあるから」(32.3%)となった。2位以降、「旅行などで訪れたことがあるから」(31.9%)、「自然豊かな土地だから」(30.1%)、「家族や知人など、親しい人が住んでいるから」(20.3%)が続いた。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 愛知県清須市でアツアツのホットサンドを食べられるキヨスプレス カフェ&バー

    GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア
  2. 寺本莉緒、写真集からゆるふわのオフショットを公開!「可愛いです」「すごく良いショット!」

    WWSチャンネル
  3. NGT48 荻野由佳、新潟の海から届ける過去と今「写真見ただけで鳥肌」「泣けてくるのは何故だろう」

    WWSチャンネル
  4. 桜田ひより、美脚披露のレア私服ショットを公開!「レアなひよりちゃん」「素晴らしい試み」

    WWSチャンネル
  5. キャスティング&タイラバでマダイ連発 50cm級アコウも浮上【海幸丸】

    TSURINEWS
  6. AAA 宇野実彩子、誕生日配信の企画を募集!カラオケにメンバー生電話など企画殺到

    WWSチャンネル
  7. 塩地美澄、お気に入りの下着ショットを披露!「朝から刺激強過ぎます」「写真集が益々楽しみになったよ」

    WWSチャンネル
  8. ボートエギングで1.8kg超アオリ ケイムラにヒット【きずなまりん】

    TSURINEWS
  9. 尾碕真花、パープルに彩られたファッションコーデを公開!

    WWSチャンネル
  10. 野間口徹、永野芽郁との共演には“集中力”が必要「気を抜くと見惚れてしまい…」

    ドワンゴジェイピー news