Yahoo! JAPAN

いつもの蕎麦に一工夫!爽やかな香りを楽しむ『すだち蕎麦』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

いつもの蕎麦に一工夫!爽やかな香りを楽しむ『すだち蕎麦』のレシピ

すだちは通年で売られているが、安価で手に入りやすい夏〜秋の時期におすすめしたいのが、すだちをたっぷりと使ったすだち蕎麦だ。薄くスライスしたすだちをたっぷりと使うことで、出汁にすだちの果汁が広がる一品だ。すだちの爽やかな香りを楽しんでもらいたい。

材料

1人前

蕎麦 1人分
水 240ml
白だし(4倍濃縮) 40ml
しょうゆ 小さじ1
砂糖 大さじ1/4
すだち 2個
大根 2cm
小口ねぎ 大さじ1
白ごま 小さじ1

作り方

Step.1 すだちを薄く切る。大根をおろす

すだちは水洗いし、キッチンペーパーで水気を取る。へたを落とし、薄くスライスする。大根は皮をむき、おろし金でおろして、余分な水気を切っておく。

Step.2 だし汁を作る

水と白だしを火にかけ、沸騰したらしょうゆと砂糖を加えてだし汁を作る。

Step.3 蕎麦を茹で、盛り付ける

だし汁とは別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、表示時間に従って蕎麦を茹でる。蕎麦が茹で上がったら、箸で蕎麦を平らに整えながら、器に盛る。

Step.4 盛り付ける

だし汁をかけてスライスしたすだちを外側から盛り付け、1周したら内側を盛り付ける。大根おろし、小口ねぎ、白ごまをそれぞれ器に盛り付ければ完成だ。

投稿者:栄養士 井野静香
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事