Yahoo! JAPAN

平原綾香、父・平原まことさんの死去を報告「父のサックスを、もう一度聴きたかった」

Ameba

歌手の平原綾香が26日に自身のアメブロを更新。父でマルチサックスプレイヤーの平原まことさんが同日に胃がんで亡くなったことを報告した。

この日、綾香は「マルチサックスプレイヤー 平原まことは2021年11月26日(金)午前 1:40 旅立ちました」「胃癌でした」と報告。闘病生活について「いろんなたくさんの山をなんとか乗り越え、闘病を続けていました」と明かし「とても大変な状況にもかかわらず父は一度も弱音を吐きませんでした」とつづった。

また「まだ実感がありません。ずっと心の中に父が生きています」と悲痛な胸の内を明かし、まことさんについて「父は、私にとってサックスの師匠であり私の歌のルーツであり、最愛で、最高の父でした」とコメント。

さらに「あの父のサックスを、もう一度聴きたかったです。もっともっと、みなさんにお届けしたかったです」と述べ、「どうかみなさま 平原まことの事を、そして平原まことのサックスをずっと忘れないでくださいね」と呼びかけた。

最後に、今後について「大変なご時世を考慮し、家族だけのお別れ会とさせていただきますが状況を考慮しながら、今後は平原まことのメモリアルコンサートを開催したいと考えています」と説明。「ファンの皆様と一緒に父の人生を抱きしめたいと思います」「これからもまことパパが大好きです」とつづり、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事