Yahoo! JAPAN

オープンしたばかりの野菜たっぷり体に優しいランチ!雑貨に野菜の直売も(三次市甲奴町)

ひろしまリード

“ポツンと”佇む飲食店をリサーチ! 今回、リポーター・大松しんじが向かったのは、山々が赤や黄色といった紅葉に染まる三次市甲奴町。まるで昔話にでてきそうな佇まいの築100年の古民家を改装し、11月にオープンしたばかりの「Cafe 月と花」。

Cafe 月と花

切り盛りするのは、福山市在住の福本さん。元々はご主人の実家で、今では珍しい茅葺屋根のお店です。お店のコンセプトは、子育てが一段落した奥様方に来てもらい、ランチと女子会ができる「マダムたちの集まり場」。こちらでは、旬の野菜をたっぷり使った、体に優しいグルメがいただけます。店名の「月と花」は、かわいいかわいい孫娘2人の名前から付けたそうです。

店内の改装はプロに任せ、古民家の良い古さは消さないようリフォーム。入口の吹き抜けを見上げると茅葺屋根の裏が見え、なかなか見る機会もないのであえて残したそうです。ディスプレイなどに力を注いだという福本さん。とっても素敵な空間が皆さんを迎えてくれます。

雰囲気のある店内

吹き抜けを見上げると茅葺屋根の裏が見える

店内にはピアノが置いてあり、ストリートピアノのように誰でも弾けるんですよ。また、三次市内の作家さんが作った雑貨も展示販売しています。ランチを食べに来て、雑貨が買えるのも嬉しいですよね。

雑貨の展示販売

さらに、お店の隣には農機具倉庫を改装した、採れたて野菜市もあります。
地域には野菜作りの達人がたくさんいて、そんな農家さんたちの活躍できる場所として作ったそうです。

野菜市

野菜市

こちらのカフェでいただけるのが、新鮮野菜をたっぷり使ったランチ。
食材は、地域の農家さんが野菜市に持ってきてくれた新鮮なものを使います。
メニューは、月ちゃんと花ちゃんの2種類。

左から「花ランチ」と「月ランチ」

まずは、季節のお野菜定食の「月ランチ」。メイン料理は、福本さんの気まぐれで変わるそうで、どんなメインが出てくるかはお楽しみに!お味噌汁は、里芋・サツマイモ・大根・ニンジン・しいたけなど具沢山。色んな野菜の美味しさが味わえる、優しい味のお味噌汁です。掘りたての山芋は、バター醤油で焼いたステーキに!シャキシャキした歯ごたえがたまりません。自家栽培で作った新鮮なシイタケもいただけます。

月ランチ(季節のお野菜定食)1000円 ※ごはんとみそ汁はおかわり自由

もうひとつ、チキンカツと季節のお野菜たっぷりカレーの「花ランチ」。鶏肉と野菜でじっくり煮込んだカレーに、ご主人が作った新米でいただきます。濃厚でスパイスがきいているけど、野菜の味をしっかり感じることのできるカレーなんです。いずれも限定20食で、新鮮野菜たっぷりの体に優しい美味しさです。

花ランチ(チキンカツと季節のお野菜たっぷりカレー)1000円

訪れる方々の笑顔でいっぱいにしたいという福本さん。今後は、カフェだけではなく、いろいろな体験ができるスペースとしても活用していくそうです。野菜たっぷりのランチ、ぜひ食べてみてください。

===

Cafe 月と花
三次市甲奴町小童5049
電話 050-5535-0981
営業:木・金・土・日 ※1月・2月は休業
ランチ:午前11時 ~ 午後1時30分
カフェ:午後1時30分 ~ 午後4時

===

広島ホームテレビ『5up!』(2021年11月26日放送)
ひろしまリード編集部
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。
※コロナ感染拡大状況には十分ご注意ください。

【関連記事】

おすすめの記事