Yahoo! JAPAN

小田原市 新ホールに市民の歌声響く 本番を控え合同練習 〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

約1時間の合同練習では、音の強さや反響などを確認

旧市民会館で2007年から13回開催されてきた「市民による小田原音楽フェスティバル」が、今年は小田原三の丸ホールで3月13日(日)に行われる。本番を控え1月16日、指揮者の瀬山智博さん(42)と共に、公募による市民合唱団とオーケストラの小田原フィルハーモニー交響楽団との合同練習が行われた。

コロナ禍のため3年ぶりの公演となる今年の曲目は、ベートーベンの『交響曲第9番(第九)』と、ワーグナーの歌劇『タンホイザー』より『歌の殿堂をたたえよう』。マスクを着用しての練習となったが、三の丸ホールには迫力ある歌声が響いた。瀬山さんが指揮を執るのは18年に次いで2回目。三の丸ホールについて「残響があり、素晴らしいホール」と感想を話した。また、「第九は技術的にも、体力的にも難しい曲。超越した世界観を表現するには、強い意識がないといけない。小田原の市民合唱団は能動的で意識が高い。公演に向けて、ドイツ語の発音や言葉の力、音の出し方をさらに練習し、力強い演奏をお届けできたら」と意気込みを語った。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 『お弁当忘れているにゃ!』通勤カバンにサバ?を投入する猫ちゃんが“37万いいね”をもらうほど大反響♪

    ねこちゃんホンポ
  2. 声優・花澤香菜、『情熱大陸』登場決定!

    Pop’n’Roll
  3. フェードボールを“モノにする”方法とは!?【菅原大地の“サイコースウィング”で飛ばせ!/ゴルフ】

    ラブすぽ
  4. 4月28日、お魚屋さんが「居酒屋あさぬま」をオープン!海鮮丼を食べてきた!【久御山町】

    ALCO宇治・城陽
  5. 「日銀は政府の子会社」...安倍氏発言は本音か?焦りの表れか?

    J-CAST会社ウォッチ
  6. 【大相撲】照ノ富士が優勝!4回目の12勝Vは歴代最多タイ、優勝力士の勝利数データ

    SPAIA
  7. 【ユニクロ】ポール&ジョーアイテムが激かわ!売り切れ前に急げ

    たまひよONLINE
  8. きゅんが止まらない♡付録初登場の「ファーファベア」ポーチが可愛すぎてやばい

    東京バーゲンマニア
  9. 殺処分寸前の保護から2年 ガサガサからプニツヤになった猫の肉球が物語る歴史

    おたくま経済新聞
  10. 【山形ラーメン】ちゅるふわ食感が病みつきに♡地元民に愛される『新月』のワンタンメン♪〜山形県酒田市〜

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ