Yahoo! JAPAN

手を汚さず洗い物も少ない「和風ハンバーグ」のつくりかた

saita

和風ハンバーグ

子どもから大人まで大好きな”ハンバーグ”。こねて丸めて焼くのは簡単ですが、肉を捏ねた後のボウルは、脂が付いてなかなか取れないため、片付けるのが一苦労ですね。そんなときにおすすめなのがポリ袋調理。すべての材料をポリ袋に入れて袋の上からもめば、後片付けがラクチンです! 今回は時短で作れる「和風ハンバーグ」をご紹介します。

「和風ハンバーグ」の作り方(調理時間:15分)

ポリ袋にすべての材料を入れて袋の上からもみ込み、耐熱容器に入れて電子レンジで加熱するだけ。
たねを作るときにボウルを使わないので、洗い物が減ってラクラク!
ポン酢やめんつゆなどお好みのものをかけてお召し上がりください。

材料(2人分)

・A合挽き肉……200g前後

・Aたまねぎ……2分の1個

・A牛乳……大さじ1

・Aパン粉……大さじ2

・Aマヨネーズ……大さじ1

・A塩・こしょう……少々

・Aナツメグ……少々

・青じそ……3枚

・ポン酢またはめんつゆ……お好みで

・ミニトマト…お好みで

準備

たまねぎはみじん切りにします。
青じそは千切りにします。
ミニトマトは半分に切ります。

作り方

1.ポリ袋にAを入れてこねるように揉みます。

2.2等分して成形し、耐熱容器に入れます。
ふんわりトラップをし、600Wの電子レンジで6分加熱します。
取り出して1分放置し、余熱で中まで火を通します。

3.器に盛り、ポン酢またはめんつゆをかけて青じそをのせ、ミニトマトを添えたらできあがり。

「和風ハンバーグ」を紹介しました。
バターや大根おろしをのせてもおいしいです。
キノコ類を一緒に加熱してボリュームアップさせても◎。
ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事