Yahoo! JAPAN

マオ from SID、マオと一緒に見る“本人参加型の新感覚配信ライブ”開催決定

SPICE

マオ from SID

シドのマオ(Vo)によるソロプロジェクト“マオ from SID”が、8月29日(土)に自身初の配信ライブを開催することが発表された。

これは、本日7月31日に行われた自身のファンコミュニティアプリ Fanicon「Mao’s Room」で解禁されたもの。

『「箸休め夕涼みNight」~浴衣で過ごす夏の夜の夢~』と題した今回の配信ライブは、約半年ぶりの歌っているマオの姿が観られるだけではなく、今までの配信ライブとは一線を画した造りで、“マオと一緒に観る「マオ from SID」の配信ライブ”という本人参加型の新感覚配信ライブになるという。

チケットはVIPと通常が用意されており、VIPチケット特典にはデジタルVIP PASS、デジタルLIVE PHOTO(3枚)、そして「マオ from SID」史上初となるVIP専用アンコール(2曲)、さらには終演後にアフタートーク&バーチャル花火会、アーカイブ期間を通常チケットより3日間延長と盛りだくさんの内容になっている。

『アフタートーク&バーチャル花火会』は、コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったファン旅行の中で、ファンと見る予定だったのが実現できなかったことを受け「ファンのみんなに約束した花火をどうにか届けたい」というマオ本人の強い希望により、浴衣のマオと一緒に花火をしているような感覚になる形で実現されるという。

【関連記事】

おすすめの記事