Yahoo! JAPAN

冬の定番、お鍋!スープは市販のものを買う派?手作りする派?

ママスタセレクト

寒い冬はお鍋の日が増えますよね。野菜、お肉、魚介類とバランス良く食べられるうえに、調理の手間も少なくて済むお鍋はとっても便利! そんなお鍋について、ママスタコミュニティにある質問が寄せられていました。

『お鍋やるとき、スープは手作りよね?』


スーパーに行くとお鍋のコーナーに選びきれないくらいスープのパッケージが並んでいます。その中から今夜のお鍋を決めている筆者にとっては、手作り!? と驚いてしまったこの質問。多くのママたちからたくさんのコメントが寄せられていました。

意外と多い?手作り派の意見

手作りだからこそ味わえるおいしさがあるのでしょうね。ご家庭ごとの味付けが施された手作りスープのお鍋、食べてみたいですね。

『だいたい手作りする。ちょうど昨日も、もつ鍋のスープを作ったよ』


『大抵は自分で調味料を入れて味付けしてる』


『水炊き、寄せ鍋は家で作る』


『家族の好みがあるから手作りが多いかな』


『あっさり食べたいとき、昆布と鰹ぶしで出汁を取って、ポン酢で食べる』


お鍋の種類によって使い分け!


お鍋と一口に言っても、しゃぶしゃぶやもつ鍋、キムチ鍋など、種類はたくさんあります。お鍋の種類によって、スープを手作りにしたり市販のものを使ったりしているという意見も。

『キムチ鍋や豆乳鍋をするときは市販のスープを使っちゃう』


『トマト鍋、ごま豆乳鍋、キムチ鍋、もつ鍋は市販のスープを使う』


『ごま豆乳鍋、赤から鍋、市販のスープはおいしいよ!』


『もつ鍋のスープは市販のにしちゃう。自分ではうまくできないから』


『きりたんぽ鍋が好きだから、比内地鶏の出汁を使うよ』


市販のスープをうまく使ってお鍋のおいしさの追求を

こだわりの手作りスープでお鍋をする日があれば、変わり種のおもしろいお鍋に挑戦する日もある。選択肢がたくさんあるからこそ、冬の間にいろいろなお鍋を楽しめますね。

『手作りで出せない味のお鍋のときは市販のスープを楽しむ』


『鍋キューブやプチっと鍋を使うと便利!』


『いろんなメーカーのいろんなスープを試すのを楽しんでる』


『たまに市販のスープを買って、自分好みの味になるように調整してるわ』


『キムチ鍋は市販の買った方が安くつくよ』


『子どもがまだ小さいから味の濃さを調整できるように手作りスープだけど、子どもがいないときは毎回市販だったよ。子どもが大きくなったらまた市販のにするよ』


『市販のスープの鍋を食べてみて、作れそうだったら真似する! レパートリー増えるしね!』


なんとなく作るお鍋のパターンは決まってしまいそうなところですが、皆さんの意見をまとめていたら筆者も「きりたんぽ鍋」や「ごま豆乳鍋」に挑戦してみたくなりました。その家庭に受け継がれるお鍋の作り方などもあり、お鍋はとても奥が深い料理なんだなと感じました。手作りでも市販でも、おいしく食べられるのが一番。時間があるときには、1から作るお鍋のスープにも挑戦して、お鍋のおいしさを追求してみたいものです。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

【関連記事】

おすすめの記事