Yahoo! JAPAN

【毎日おやつ】レトロなデザインにうっとり♪ビターチョコレートでコーティングした「ル・デセール」/秋田県

ことりっぷ

【毎日おやつ】レトロなデザインにうっとり♪ビターチョコレートでコーティングした「ル・デセール」/秋田県

全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は秋田県の「ル・デセール」をご紹介します。

モダンな化粧箱に包まれた、ちょっとリッチな秋田銘菓

誕生から50年変わらない、高級感あるデザイン

黄色地にオレンジがアクセントのパッケージには、クラシカルな金の装飾。どこか懐かしい箱を開くと、なかには金紙に包まれた「ル・デセール」が入っています。ていねいに包みを解けば、白い文字で店名がプリントされたセロファン越しに、チョコレートで厚くコーティングされたスポンジケーキが顔を出しました。

製作したのは秋田県で220年以上続く菓子店「晩梅」。ケーキやサブレといった洋菓子から、季節ごとの和菓子まで、幅広い菓子を手がけています。「ル・デセール」ができたのは60年ほど前。現会長の9代目が「新しいお菓子を作りたい」と、東京の菓子店を食べ歩いて作り上げました。今も10代目と11代目が1年に1回は味をブラッシュアップし、常に進化を続けているお菓子なのだそうです。

ビターな甘さで、大人な味わいのチョコレートケーキ

デコレーションされた、大きなサイズの「ル・デセール」も

包みに添えられた楊枝で切り分け、まずはひと口。ビターチョコレートとココアスポンジ生地を使っているため、甘さ控えめで品のある味わいです。あと味には、くるみがやさしく香ります。冷やして食べると、コーティングのチョコレートがパリッとして、ふわふわのスポンジ、コリッとしたくるみと合わせて3つの食感が楽しめますよ。

秋田で愛され続ける、上品な甘さのチョコレート菓子「ル・デセール」。ティータイムはもちろん、ディナーのあとのデザートに、ワインと合わせて味わうのもおすすめです。

【関連記事】

おすすめの記事