Yahoo! JAPAN

教会堂を舞台に 世界的テキスタイル作家の作品展示 着物生地のタペストリー〈町田市〉

タウンニュース

表裏にあしらわれているデザインを観賞できるよう、作品は梁に吊るされる

南大谷小学校前にある町田福音キリスト教会(馬場一朗牧師)に12月の日曜日、フランス出身で日本在住のテキスタイル作家、林アメリーさん(87)のキルト作品が展示される。

現在の教会堂に2011年に建て直した同教会は、来年リニューアル10周年を迎える。それを記念し、2021年10月に林さんの個展を企画。そのプレ企画として今年12月6日、13日、20日、27日の各日曜日に着物生地のタペストリーが飾られ、正午から午後2時まで、感染症対策を施した希望者が観賞できる。

和服に魅了され来日

パリでクリスチャン・ディオールやギ・ラロッシュなどのオートクチュールのアトリエに所属していた林さん。日本橋三越のアトリエでの裁断・洋裁技術の指導者として1963年に来日。本場オートクチュールの技術を戦後の日本で初めて指導した。1970年に建築家の林寛治氏と結婚し、それからずっと日本で暮らしている。

林さんは日本人女性の和服姿、着物生地の華やかさや奥深さに魅了され、古い着物生地を組み合わせた芸術性の高い布作品を製作するようになった。全国各地での個展やグループ展に出展された繊細で独自性の高い作品の数々は評判となり、東京国際キルトフェスティバルに招待されたことも。

個人的な繋がりから

林さんの作品や人となりに惚れ込み個人的に交流するようになった教会員の一人が、10周年の企画にと展示を依頼し、快諾されたという。東京五輪やクリスマス、コロナ終息を願うものなどをデザインした作品が揃う。

観賞するには前日までの電話予約が必要。問い合わせ、予約は同教会【電話】042・785・4446へ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【徹底検証】一番潤うのはどれ!?プチプラ化粧水ランキング

    つやプラ
  2. 創業230余年の『川甚』が、あの鯉こくと鰻重が、コロナで消える……江戸風情のある柴又を歩きつつ、最後の味をかみしめた!

    さんたつ by 散歩の達人
  3. luz、2ndシングル収録曲「アイビーラスト feat.oscuro」のMV公開

    SPICE
  4. 開催する、しない!?東京五輪 新聞社説が堪忍袋の緒を切った「中止派」「開催派」の意外な顔ぶれと論調は...(2)

    J-CAST会社ウォッチ
  5. 開催する、しない!?東京五輪 新聞社説が堪忍袋の緒を切った「中止派」「開催派」の意外な顔ぶれと論調は...

    J-CAST会社ウォッチ
  6. 13000系5次車順次導入、新型ATSは京阪線全線へ……京阪電鉄の「安全安心」目指す施策・サービス展開

    鉄道チャンネル
  7. 不調の原因“呼吸の乱れ”をチェック! すぐできる改善法も

    anan総研
  8. 【根岸S】4角7番手以下が8勝 差し傾向強いレースで狙い目となるのは?【動画あり】

    SPAIA
  9. 『かりあげクン』「歩道橋」「足湯」32コマ 読むと不思議な気持ちになる?いつも真顔な“かりあげクン”の不条理マンガ

    ふたまん+
  10. 東京五輪へハンドボール主将の土井レミイ杏利が「レミたん」に変身する理由

    SPAIA