Yahoo! JAPAN

木村拓哉、堂本剛と「LOVE LOVE あいしてる」語る

ナリナリドットコム

俳優・木村拓哉(48歳)が、10月10日に放送されたラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYOFM)に出演。KinKi Kids・堂本剛(42歳)と音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」について振り返った。

KinKi Kids・堂本剛の音楽に影響を与えたものとして、「LOVE LOVE あいしてる」の話題となり、堂本は寮に岡本健一が置いていったギターを長瀬智也が演奏しているのを見て、「ギターが弾けるようになりたいな」と思ってギターを弾き始め、その後「LOVE LOVE あいしてる」でギターを演奏し始めるようになったという。

堂本は、最初、譜面を見るのもしんどかったが、番組レギュラーの吉田拓郎や坂崎幸之助に「すみません、ここわからないんですけど」と教えてもらっていたそうで、「贅沢な環境なんですよ。すごい先生たちがいっぱいいるので『アベンジャーズ』の状態じゃないですか」と語る。

木村も番組に出演した時に「すごいカジュアルなテンションで『お願いしまーす』って感じで行くと、自分を迎えてくれるのがアベンジャーズだから、やっべぇ!っていう。オーラ、ハンパないよね」とオーラを感じていたと振り返ると、堂本も「エメラルドのオーラの中に包まれてずっとやってましたんで、途中でよくわからなくなってきましたもん。(吉田)拓郎さんてすごい人なんですけど、もう『拓ちゃん』って呼んでた時もありましたから。ちょっとどうかしてましたね」とコメント。

木村は「どうかしてましたって言うより、そこまでKinKi Kidsが行ったんじゃない? アベンジャーになったからじゃないの? なってないと呼べないしょ? 『拓ちゃん』だなんて」と、KinKi Kidsもヒーローの位置まで昇格したのではないかと語った。

【関連記事】

おすすめの記事