財布何年使ってる?財布の買い替え時を素材・寿命・風水の3ポイントから解説! - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

財布何年使ってる?財布の買い替え時を素材・寿命・風水の3ポイントから解説!

オリーブオイルをひとまわし

財布何年使ってる?財布の買い替え時を素材・寿命・風水の3ポイントから解説!

「新しいデザインの財布が発売された」「もう財布がボロボロだから買い換えなきゃ」「たまたま見た財布が気に入った」など、人によって財布の買い替え時期は異なる。ボロボロの場合は別として、実際に財布はどれくらい使い続けられるのだろうか?今回は、種類別の財布の寿命、風水的にみる財布の寿命、寿命を迎えた財布を買い換えるタイミング、財布の寿命を延ばす方法を紹介する。

1.種類別に見る財布の寿命

財布の寿命はどれくらいだろうか?革財布・合皮財布・布財布それぞれの寿命の目安を下記にまとめた。

1. 革財布

本革は素材がとても丈夫なので、手入れをしながら使った場合の財布の寿命は5年〜10年が目安だ。長く使い続けられるため、値段は高くても長い目で見るとコストパフォーマンスがよい。革財布は「いいものを長く使いたい」とお考えの方におすすめだ。

2. 合皮財布

合皮財布は、綿などのベース生地に合成樹脂を塗ることで本革に似せた合皮を使用している。本革財布と異なり、水や傷に強いのがメリットだ。合皮財布の寿命は約3年である。「定期的に財布を買い替えたい」「本革財布よりも安く手に入れたい」という方にぴったりの財布だ。

3. 布財布

丈夫で安価なナイロンは、布財布によく使われる素材である。布財布の場合は明確な寿命はないが、ファスナーが壊れたり、穴が空いたり、落ちない汚れがついてしまったりしたときが、買い替えのタイミングとなる。

2.風水的にみる財布の寿命

風水における考えでは、モノには全て「寿命」と「運気」がある。お金は幸せになるための道具で、財布はそんなお金の玄関口ともいえる。財布が持つ金運のパワーは1000日で切れるとされているので、風水的に見る財布の寿命はおよそ3年ということになる。そもそも布製やビニール製などの安い財布は、寿命に関わらず金運アップは難しいとされている。

約3年の寿命が尽きてしまった財布を捨てようとお考えの方は多いだろう。しかし、風水では寿命が尽きても処分するのはNG。ラベンダー色の布に包んで北側の部屋で保管するのがよいという説もある。

3.寿命を迎えた財布を買い換えるタイミング

財布の種類のなかでも買い替えのタイミングが分かりづらいのが、寿命の長い革財布だ。革財布は5年以上使っても、表面が剥がれたり破れたりなどの傷みはほとんどない。革財布の買い替え時期の見極めポイントは、色あせてきたり、革がよれて型崩れを感じたり、ひび割れが見つかったりなど、明らかに寿命を迎えたときだと覚えておこう。

財布の寿命以上に風水的な考えを重視する方には、よりよいタイミングでの買い換えをおすすめする。風水では、ある時期に買い換えることで、金運アップに繋がるといわれている。ある時期とは、新春から春の暖かさを感じられるようになる時期の「春財布」、立秋から新嘗祭(宮中行事の収穫祭)までの秋財布、12月の「締め財布」である。お金は生活するのに欠かせないもの。買い換え時期を検討し、金運アップを狙ってみては?

4.財布の寿命を延ばす方法

革財布の場合は、革用のケアクリームをしっかりと塗ってメンテナンスすることが、寿命を延ばすための効果的な方法だ。ケアクリームを塗ることにより保湿ができるだけでなく、レザーに艶を出したり、栄養を与えたりすることが可能となる。

合皮財布の場合はこのようなメンテナンスがほとんど必要なく、濡れてしまったときは柔らかい布で乾拭きする程度でOK。ナイロン素材の財布の場合も合皮財布と同じく乾拭き程度でよい。汚れが気になるときは中性洗剤を薄めたものを布につけ、トントンと軽く叩くように拭き取ろう。干すときは日光に直接当たらないように、日陰で干すと寿命が延びる。

また、全ての財布に共通する寿命を延ばすポイントが、「財布はバッグにしまう」ということだ。男性は財布をズボンのお尻ポケットにしまいがちであるが、そのまま座ると財布が傷み、型崩れの原因にもなる。

結論

革財布・合皮財布・布財布それぞれのおおよその寿命やメンテナンス方法は異なる。「いいものを長く使いたい」という方は、初期費用をかけ、しっかりメンテナンスをする必要がある。「安くて手入れがほとんど必要ない財布がいい」という方は、合皮財布や布財布を選んで定期的に買い替える必要がある。風水的な視点では、高価な財布もそうでない財布も、寿命は約3年だ。つまり、財布の寿命は個人の考え方によって短くも長くもなるので、自分自身の考え方に合わせて財布を選ぼう。

【関連記事】

おすすめの記事