Yahoo! JAPAN

セガのソニック・ザ・ヘッジホッグ『Project Sonic ‘22』がスタートでキーアート&ロゴデザインを発表

SPICE

『Project Sonic ‘22』プロジェクト キーアート

株式会社セガが2022年内のキーメッセージを「Project Sonic ‘22(プロジェクトソニック ツーツー)」に決定。キーアート(=上掲写真)とロゴデザインを公開した。

『Project Sonic ‘22』プロジェクト ロゴ (C)SEGA

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は、2022年に新作ゲームソフト『ソニックフロンティア』発売、映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』の公開を控えるなど、多くの展開を予定している。

キーアートはソニックを象徴するゴールドリングと、そこから先に広がる新しい世界をイメージしたデザイン。実施するキャンペーンによってリングの先の世界が変化していくという。

また“Welcome to the next level”というキーアートに記されたフレーズは、2021年に30周年を迎えたソニックが、次の30年に向けてさらに魅力的なエンターテインメントを届けるという意気込みだ。

「ソニックチャンネル」で様々なコンテンツを公開

ポータルサイト「ソニックチャンネル」では、PC・スマートフォン用壁紙を公開中。ダウンロードして使用できる。

PC用壁紙サンプル (C)SEGA

スマホ用壁紙サンプル (C)SEGA

さらに同チャンネル」内の「おたのしみ」では、ソニックや仲間たちのPC・スマートフォン用の壁紙、カレンダーを月替りで公開している。

壁紙イラストを題材にしたユーザー参加型の大喜利企画も実施中で、1月21日(金)に公開された2月のデザインは「ナックルズ」。イラストを見て参加してみよう。

PC用壁紙サンプル (C)SEGA

カレンダーサンプル (C)SEGA

「ファンアート」では、ソニックに関連するイラストや作品を募集中。掲載されると「ソニックチャンネル」オリジナルノベルティグッズがプレゼントされる。

ゲームの発売を待ちつつ、ポータルサイトのコンテンツを楽しんでおこう。

【関連記事】

おすすめの記事