Yahoo! JAPAN

堀ちえみ、引越しに向けて食器棚を整理整頓「使わないと在る意味ないし」

Ameba

堀ちえみ、引越しに向けて食器棚を整理整頓「使わないと在る意味ないし」

タレントの堀ちえみが26日に自身のアメブロを更新。引越しに向けて食器棚を整理整頓したことを明かした。

7日のブログで、9月末までに新居への引越しを終える予定であることを明かしていた堀は、この日食器棚の整理をしたことを報告。まず、大皿や丼などの食器が収納された戸棚から手を付けたといい、夫と相談をして決めたという「一種類の食器に、7~8枚もあるものは、せめて5人分くらいにまで処分しよう!」というルールに従って整理整頓を進めたことを明かした。

続けて、息子・尋紀さんから食器を「捨てないで、見せて欲しい」と言われていたことから「不要だと思ったものは、段ボール箱に入れて取っておきます」「それで尋紀も使わないものは、最終的に捨てるしかないですね」と説明。「揃えて買ったけど、割ってしまって、数が足りないものも、思い切って処分だ」とつづり「思い出もあるけれど、食器を増やしても、使わないと在る意味ないし」とコメント。「食器ってなかなか置き場所を変えないから、最初が肝心ですからね。引越しした時に、何処に置くかでその後が決まる!」と持論を述べた。

また、その後に更新したブログでは、別の戸棚なども整理したことを明かし、ビフォーアフターを公開。整理している最中には「5年ほど放置」していたという食器も見つかったそうで「完璧に忘れていましたね」とコメント。引越しを控えていることから「今のこのキッチンの整理をしたところで、全ていずれはこの努力も、水の泡なんですけど(笑)」と述べつつ「いい勉強になるからやってみました。何ごとも学びは先ず実践です」とつづった。

最後に「かなり頑張りましたね」と食器が減りスッキリとした戸棚の写真を公開し「使いやすいし!いいなと思いました」と満足そうにコメント。一方で「今日やった箇所はほんの一部であり(汗)まだやらなければならない、キッチンの整理は、この3倍以上あります」と説明。ほとんど使用していない便利グッズなども多数見つかったことを明かしつつ「もうすでに疲れました」と本音を吐露し、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】

おすすめの記事