Yahoo! JAPAN

公園遊具「お色直し」 塗装業者がCSR活動〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

塗装されきれいになった新桜ケ丘第四公園の遊具

区内3つの公園内にある遊具がこのほど、塗り替えられた。横浜市塗装事業協同組合(立澤明理事長・組合員数45社)の地域社会貢献活動の一環。会員企業が無償で各区内の公園施設の塗り替え作業を担っている。

保土ケ谷区内では新桜ケ丘第四公園、権太坂三丁目公園、上菅田第三公園の塗装作業を(株)千代田(今井町)、(株)ダイイチ(帷子町)、(株)サンヨーテック(旭区今宿南町)が担当。色が褪せていた遊具や園内設備をプロの技で鮮やかに蘇らせた。

この活動は2008年から始まり、これまでに14年間で延べ432の公園で実施されている。今回は市内32の公園で同様の活動が展開された。

環境創造局公園緑地維持課園の担当者は「園内が明るくなり、さらに遊具など公園設備の長寿命化につながる。ありがたい」と話している。

【関連記事】

おすすめの記事