Yahoo! JAPAN

市民が「銀河鉄道の夜」をモチーフにした演目に挑戦! 明石市民会館中ホール あかしDEミュージカル7「ぼくたちの銀河鉄道」上演 明石市

Kiss

7月15日、あかしDEミュージカル7「ぼくたちの銀河鉄道」が明石市立市民会館中ホールで上演されます。現在チケット販売中。

明石市内で唯一の小劇場、町劇Akashiを主宰するはせなかりえさんが演出する、主に子どもを対象とした市民ミュージカル「あかしDEミュージカル」シリーズの7回目の公演です。当日は、市内を中心に公募した小学5年生から大学生までの13名が出演。5月から約3カ月の稽古を経て、公演を迎えるということです。

上演されるのは、劇作家如月小春氏が阪神大震災が起こった年に、子ども達のために書いた戯曲。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフにし、「ほんとうのさいわい」をテーマにしているんだそう。

イベントの担当者は「能登半島地震が起こった今年、幅広い世代に見ていただきたい作品です。ぜひお越しください」とコメントしています。

<記者のひとこと>
学生時代に本格的なミュージカルを体験し、大きな舞台に立てるのってすごく貴重で良い経験になりますね!


開催日
2024年7月15日(月・祝)

時間
開演 17:00
開場 16:30

場所
明石市立市民会館中ホール
(明石市中崎1丁目3-1)

入場料
一般 1500円
高校生以下 1000円
(3歳以下無料)

チケット販売
・明石市立市民会館 078-912-1234 
・明石市立西部市民会館 078-918-5678
・明石文化国際創生財団  078-918-5085

問合せ
(公財)明石文化国際創生財団 078-918-5085

【関連記事】

おすすめの記事