Yahoo! JAPAN

【ブチギレ】丸亀製麺の『あさりうどん』が復活するも、残酷すぎる仕打ちにファン激怒! 丸亀よ、そこまで俺を苦しめたいのか…!?

ロケットニュース24

キタキタキタァァァァァアアア! 丸亀製麺の神メニュー『あさりうどん』が2021年3月2日、ついに復活を果たしたぞ!! 全国の丸亀店舗にて期間限定で発売中とのこと。これは何を犠牲にしてでも食べに行かねばなるまい!

中でも特に狂喜しているのが、当サイトきっての“あさり信者”サンジュンだ。久々の『あさりうどん』を殻までしゃぶり尽くすため、ダッシュで編集部を飛び出すサンジュン。が、しかし……! 我々を待っていたのは、丸亀によるあまりにも残酷な仕打ちだった……。

・昨日の午後

『あさりうどん』と約1年ぶりの再会を果たすため、ニッコニコで最寄りの店舗へ出掛ける準備をするサンジュン。楽しみすぎて、昨夜は一睡もできなかったらしい。遠足前の小学生かよ。仕方がないので私(あひるねこ)も一緒についていくことに。

サンジュン「俺の中での2021年は、今日から始まると言っても過言ではない。すなわち、今この瞬間こそが俺にとっての元旦なのだ」

と、軽くキマっているとしか思えない発言を残し、サンジュンは店の中へと消えていった。

ところがその数秒後!

「ふ……

っざけんなァァァァアアアア!!」

怒りの形相で店から飛び出してきたではないか。え、もう食ったんですか? 一体何が起きたのだろうか。

・異変

サンジュンによると、こちらの店舗では同じく新商品の『うま辛担々うどん』は販売しているものの、なんと『あさりうどん』は販売していないというのだ。な、何だってーーーー!? いやいや、去年もここで一緒に食べたじゃないですか。そんなバカな話があるかよ!

ここで丸亀公式サイトに掲載されている『あさりうどん』の販売実施店舗(PDF)をチェックしてみたところ、衝撃の事実が明らかになった。驚くことに東京23区内では、ほとんどの店舗で『あさりうどん』が販売されていないのである。ええええええ!? 嘘やろ!?

・憤怒

なぜだ! なぜなんだ丸亀製麺ッ!! 我々はこんなにも『あさりうどん』を愛しているというのに……! そこまでして俺たちを苦しめたいのか……!? しかし、当のサンジュンは妙に敬虔(けいけん)な表情をたたえている。ついに脳がシャットダウンしてしまったのか?

サンジュン「おそらくこれは、俺の責任であろう」

──え?

サンジュン「去年のことを覚えているか? 『あさりうどん』を150倍ウマく食べる方法として、俺は口の中にバターを忍ばせるという掟破りの裏技を世間に知らしめてしまった。きっとアレがよくなかったんだ。今回の事態は、丸亀が俺に課した罰に違いない」

・意味不明

ちょっと何を言っているのか分かりませんが、もうこの際そういうことにしておきましょう。『あさりうどん』を販売していない店舗が今年やけに多いのは、全部アンタのせいだッ! 詫びろ詫びろォォォォオオオオ!!

サンジュン「全国の皆さん、申し訳ありませんでしたァァァァァアアア!」

サンジュン「ねこちゃん(私のこと)もゴメンよ、俺のせいで『あさりうどん』が食べられなくなって」

──あ、僕は「新宿三井ビル店」で販売してるの知ってたので、ここに来る前に食べてきました。

サンジュン「ああん!?」

・辛辛シリーズが仲間入り

今年は通常の『あさりうどん(税込620円)』に加え、『辛辛(からから)あさりうどん(税込620円)』という商品も登場していたのでそっちを食べてみました。

コクがあってけっこうピリ辛なんですけど、辛さの中にもあさりの旨みがしっかりと染み出ているのがたまりません。やはり『あさりうどん』こそが丸亀不動のエースであることを再確認しましたね。

まあ個人的な好みでは通常の『あさりうどん』に軍配が上がりますが、一度食べてみる価値は大いにあるんじゃないでしょうか。通常の『あさりうどん』は6月上旬、『辛辛あさりうどん』は4月中旬までの販売予定とのこと。ほらサンジュンさんも、チンタラやってないで早く食べてきてくださいよ。

「ウ、ウガァァァァァアアアア!!!」

– 完 –

参考リンク:丸亀製麺
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼ついでだ。もうちょいそこで詫びておけ。

【関連記事】

おすすめの記事