Yahoo! JAPAN

「ヴェレダ」創立100周年を迎えB Corp認証を取得

ELEMINIST

オーガニック化粧品ブランド「ヴェレダ」が、2021年に創立100周年を迎えたことを機にB Corp認証を取得した。創立以来、サステナブルな活動を数多く行なってきたヴェレダは、認証取得によりさらに総合的な戦略を進めていく方針だ。

B Corp認証取得で変わる「ヴェレダ」のサステナブル戦略

ヴェレダ

スイスで生まれたオーガニック化粧品ブランドのパイオニア「ヴェレダ」が昨年、創立100周年を迎え、環境や社会に配慮した公益性の高い企業に与えられるB Corp認証を2021年10月28日に取得した。

B Corp認証とは、2006年に米国で設立された非営利団体B Labによって定められた認証制度で、世界74カ国、150以上の業界で4000を超える企業が認証を取得し、よりサステナブルな経済活動を支持している。

取得企業は、その企業活動において社会的および環境パフォーマンス、事業の透明性、説明責任を果たしていることなど、さまざまな面で最高基準を満たすことが求められる。

「ヴェレダ」は、利益より環境と公益に貢献すること、サステナブルであることを重視し、創立時より一貫してサステナブルな企業姿勢を貫いてきた。認証を受けたオーガニック化粧品や世界各地の栽培パートナーとの公正な取引関係による植物性原料調達など、これまで行ってきたサステナブルな取り組みが認められた今回のB Corp認証の取得は、この理念の具現化であり、次へのステップだ。

ヴェレダのこれまでのサステナブルな活動は、個別のアクションをまとめる全体的な戦略が存在していなかった。今後は、総合的な戦略指針を形成するとしており、2022年からはすべてのヴェレダ製品の環境パフォーマンス向上を行なっていくとしている。

お問い合わせ先/ヴェレダ
http://www.weleda.jp

【関連記事】

おすすめの記事