Yahoo! JAPAN

犬が人によくする『ちょっかい』7選!犬はふざけている時にどんな行動をとるの?

わんちゃんホンポ

犬が人によくするちょっかい7選

「ねえ、かまって?」とばかりにちょっかいを出してくる犬の可愛い行動。飼い主さんがテレビを見ている時やリモートワーク中など、別の方に意識が向いている時こそちょっかいを出してくるんですよね。

自分の方へ意識を向けてほしい!と訴える仕草はまるで恋人が甘えるしぐさそのものです。ここでご紹介する犬がよくするちょっかい7選から、ふざけている時の行動やその時の心理を覗いていきましょう。

1.体を寄せてくる

呼んだわけでもないのに愛犬自ら体をピタッと寄せてきたり、わざわざ足元にゴロンと寝転がることはないでしょうか。この犬の行動は大好きな人に対して見せるものです。

でも上目遣いで見つめてきたり、しつこく体をすり寄せてちょっかいを出してくるのは「かまって」「遊んで!」という下心が大きく出ています。

2.おもちゃを目の前に落とす

お気に入りのおもちゃを口にくわえてきて目の前に「ポト…」と落とされたことありませんか?なんだか健気で切ない愛犬の行動に、心を揺さぶられてしまう飼い主さんも多いことでしょう。

勉強に集中したいのにおもちゃを持ってきて「遊ぼうよ!」とちょっかいを出す犬もいますね。今は勘弁して…という時ほど、犬はふざけてちょっかいを出したくなるのかもしれません。

ある意味、犬はちょっかいを出して人間の反応を試しているのです。ですので、犬の遊びの誘いに乗ってばかりいるとワガママ行動がエスカレートしてしまいます。できるだけ人間側から遊びに誘うようにして主導権を握りましょう!

3.頭を手の下に突っ込んでくる

「頭を撫でて♡」とばかりにしつこく頭を差し出してくる犬もいますよね。大好きな人には自分の方を向いていて欲しいもの。

犬にとって最愛の人に頭を撫でてもらうのは至福のひとときなんです。たとえ飼い主さんがドラマに集中したくても、頭を手の下に突っ込んでくる犬の行動には根負けしてしまいますね。

4.前足でツンツンする

作業中や食事中などに、前足でツンツンしてちょっかいを出してくる犬の行動も可愛いですよね!「ねえねえ」とおねだりしてくるたびに「なあに?」と反応すると、どんどん行動が加速してしまうのが悩みどころでもあります。

こんな風に、犬は人間の反応を見てちょっかい行動を起こします。1度でも反応してしまうと「かまってくれる」と覚えてしまいますが、犬の可愛い行動にはつい負けてしまうものですね。

5.あごを乗せてくる

人間がリラックスしているときに、犬が足や手の上にあごを乗せてくることありませんか?信頼をしている相手にしか見せない犬の甘えん坊のしぐさです。

飼い主さんと一緒にリラックスをしたい、できれば体を撫でてほしいなどおねだりの気持ちもあるでしょう。

飼い主さんがほかの人といる時にその行動を見せる場合は、「大好きな飼い主さんを取らないで」というヤキモチからちょっかいを出している可能性が高いです。

6.手を舐める

犬は甘えたいときに手をペロペロ舐めてアピールすることもあります。信頼関係の証として舐めることもありますが、飼い主さんがほかへ意識を集中している場合は「ねえ、かまって!」とちょっかいを出しているのでしょう。

愛犬が遊び足りないと不満を持っているかもしれません。ストレスを溜めないためにも、愛犬との時間を見直してみてください。

7.お腹を見せてくる

かまって欲しいあまりに、お腹を見せて「遊んでよ!」とちょっかいを出す犬もいます。散歩から帰りたくなくて、道端で駄々っ子のようにお腹を見せる愛犬の姿に困っている飼い主さんも多いのでは?

「行かないで!」とばかりに行く手を阻む犬もいますね。いじらしい愛犬の行動に心を奪われてしまいそうになるものです。

まとめ

犬が人にちょっかいを出す行動は、どれもキュン!とさせるものばかり。忙しい手も思わず止めてしまう威力がありますね。

もしかすると遊びが足りていないサインかもしれないので、ぜひ愛犬との時間を見直す機会にしてください!

【関連記事】

おすすめの記事