Yahoo! JAPAN

北九州市美術館分館で開催 ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:会場となるリバーウォーク北九州)

リバーウォーク北九州5階にある「北九州市美術館分館」で、6月18日からストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」が開催されます。

北九州会場の入場者特典として「キャラクターホロシール」が5種類の中からランダムで1枚プレゼントされますが、北九州会場でしか手に入らない限定キャラクターホロシールとのこと。このホロシール5種をコンプリートできる特別チケット(500セット限定/5000円)が5月16日に発売開始しました。

北九州会場入場者特典「キャラクターホロシール」(画像はイメージ)

2022年に35周年を迎えた「ストリートファイター」シリーズ

1987年に業務用ゲーム機として産声を上げ、2022年に35周年を迎えた「ストリートファイター」シリーズ。

91年発売の「ストリートファイターII」で社会現象を巻き起こした同シリーズは、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、最新作「ストリートファイターV」も世界中で愛されています。

2020年夏に福岡市で開催され好評を博したストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」は、ストリートファイターの歴史を、制作現場で保管されていた原画や秘蔵の設定資料・アーケードゲームの筐体などで『ストII』を中心に辿る展覧会。また、カプコンの協力・監修により、最新技術を使った体験型のデジタルコンテンツも展示されます。

展覧会の見どころ

展覧会では、キャラクターの存在をゲームの中に投影するために、デザイナーたちが試行錯誤した膨大なラフ、一番強く見えるポーズで美しく描かれた原画、ゲームパッケージやポスター用に描き下ろされた原画、設定資料などを公開。これらの開発当時の設定資料や貴重な原画を振り返りつつ、改めて個性豊かなキャラクターたちの魅力に迫ります。

写真は福岡会場のもの

また、ストリートファイターの名物シーンを体験できる、同展覧会オリジナルコンテンツにも注目。 『波動拳』を撃って車を壊すことができる夢のボーナスステージ体験や、ストIIのキャラクターになりきって負け顔を体験できるコンテンツが登場します。ただし、体験型コンテンツは感染症等の状況により変更する場合があるそうです。

写真は福岡会場のもの

会場には、3Dで高精細に再現された等身大の『春麗』『ベガ』の立像も登場します。

写真は福岡会場のもの

家族で楽しめるスタンプラリーや展覧会オリジナルグッズ販売も

展覧会期間中は、家族で楽しめるスタンプラリーも開催。スタンプラリーに参加した人には、『オリジナルトントン相撲キット』(非売品)がプレゼントされます。

画像はイメージ

また、展覧会オリジナルグッズや「ストリートファイター」シリーズ35周年記念グッズも販売されるそう。ファンは見逃せないですね。

チケットの販売情報や最新情報などは、展覧会公式ホームページで見ることができます。

■展覧会名/ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」
■会期/2022年6月18日(土)~8月7日(日)
■時間/10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
■会場/北九州市立美術館分館(北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォーク北九州5階)
■観覧料/一般1200円(1000円)、高大生800円(600円)、小中生600円(400円) ※( )内は前売り、入場特典「キャラクターホロシール」1枚付き

©CAPCOM CO. LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

※2022年5月16日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

【関連記事】

おすすめの記事