Yahoo! JAPAN

たった15分。「さつまいも」でつくるジャーマンポテトが甘みたっぷりホクホクで絶品だった

saita

「さつまいも」でつくるジャーマンポテトが甘みたっぷりホクホクで絶品だった

ジャーマンポテトといえばじゃがいもで作るのが主流ですが、今回は秋が旬の食材 「さつまいも」 を使って作りたいと思います。 ベーコンの塩気によって、さつまいもの甘みが増します。 コンソメで簡単味付け! いつもとちょっと違うおかずはいかがですか?

「さつまいもジャーマンポテト」の作り方(調理時間:15分)

〇材料(2人分)

・さつまいも(中)……1本(200g)

・ベーコン……80g

・玉ねぎ(小)……1個

・オリーブオイル……大さじ1

・おろしにんにく(チューブ)……2cm

・コンソメ(顆粒)……大さじ2分の1

・塩・コショウ……適量

にんにくが苦手な方やにおいが気になるというときは入れなくてOK。
ベーコンはウインナーでも代用できます。

〇準備
玉ねぎは薄切り、ベーコンは食べやすい大きさに切る。

さつまいもは厚めの半月切りにして、耐熱ボウルに入れる。
さつまいもが浸るように水を入れ、ふんわりとラップをかけて、600Wの電子レンジで7分加熱する。

<作り方>
1.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて、香りが立つまで弱火で熱する。

2.玉ねぎとベーコンを入れて炒める。

3.玉ねぎがしんなりして、ベーコンに焼き色が付いたら水気を切ったさつまいもとコンソメを入れ、炒める。
塩・コショウで味を整える。

4.お皿に盛ったらできあがり。

今回は仕上げにパセリをかけました。
じゃがいもではなくさつまいもを使っているので甘みがあり、普段のジャーマンポテトとは全く違った味わいが楽しめます。
子どもの好む味です。
大人はブラックペッパーをかけたり、マスタードを入れてたり、マヨネーズやチーズを入れるのもおすすめ。
さつまいもは電子レンジで加熱したことによって、ホクホクと柔らかくなっています。
炒める際は、崩れないようにサッと全体に味が回ったらOKです。

この時期にぴったりな「さつまいもジャーマンポテト」をご紹介しました。
さつまいもを先に加熱することで時短に繋がります。
食べ応えがあるのでメインにもなりますし、食卓にもう一品ほしいときなどにも最適です。
ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事