Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大河代役の川口春奈、過去に映画で「別に」女優役

ナリナリドットコム

女優の川口春奈(24歳)が、大河ドラマ「麒麟がくる」に起用されることが、NHKより発表された。今回、逮捕された沢尻エリカ容疑者の代役としての出演となるが、実は川口、映画「謝罪の王様」で、「別に…」とぶっきらぼうに答える女優役を演じており、話題を呼んでいる。

合成麻薬MDMA所持の疑いで沢尻エリカ容疑者が逮捕されたことを受けて、NHKは急ピッチで代役を探していたが、11月21日、川口の起用を発表。川口はNHKのドラマ「受験のシンデレラ」(BSプレミアム)に出演したことはあるが、大河ドラマは初めての出演だ。

そんな川口は、2013年に公開された映画「謝罪の王様」(脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生の)の中で、架空の映画「ヘルシースケルトン」の舞台挨拶中に「別に…」と不機嫌そうに答える金髪のギャル風メイクの女優、つまり沢尻容疑者を彷彿させる役柄を演じており、「沢尻の代役にはピッタリなのでは」という声が上がっている。

ネットでは「NHK……これは狙ってるな」「謝罪の王様か!」「縁というのはわからないものだなあ」「川口春奈に期待しよう」「阿部サダヲの映画に出ていた川口春奈が、沢尻エリカの代役として大河に出るのか。運命ってあるんだな」といった声が上がっている。

【関連記事】

おすすめの記事