Yahoo! JAPAN

収納上手な人は使ってる「フレッシュロック」を使った“料理の効率がアップする”食品収納術

saita

収納上手な人は使ってる「フレッシュロック」を使った“料理の効率がアップする”食品収納術

あなたのキッチンは使いやすく整理整頓されていますか? 整理収納アドバイザー1級Samiaさんによると、キッチンがすっきりと片付いていると料理のモチベーションがアップし、料理の効率もよくなるんだとか。スッキリ整理するには使いやすい保存容器なども必要不可欠ですよね。今回はSamiaさんに、フレッシュロックを使ったキッチンのすっきり整理整頓術を教わります。サイズ展開や選び方、収納アイデアもご紹介しますので、料理の効率をアップさせたい方は、参考にされてみてはいかがでしょうか?

この記事では、TAKEYAから販売されている食品用の保存容器「FRESHLOK(フレッシュロック)」をご紹介します。収納が上手な方のキッチンではかなりの確率で使われている人気の保存容器です。
購入を考えているものの「どのサイズを選んだらいいの?」「どこで購入したらいいの?」と迷っている方はぜひ参考にしてください。

フレッシュロックのサイズ

www.youtube.com

フレッシュロックの角型のサイズ展開は以下の通りです。

・300ml
・500ml
・800ml
・1.1L
・1.4L
・1.7L
・2.7L(持ち手付き)
・4.0L(持ち手付き)

フレッシュロックは入れたい食材の大きさや量、収納する場所のスペースなどによって、ぴったりのサイズを選びましょう。

わが家のフレッシュロックの収納実例

www.youtube.com

わが家では以下の3サイズのフレッシュロックを愛用しています。

・300ml
・500ml
・1.7L

実際に何を収納しているかをご紹介していきます。

〈フレッシュロック300ml〉の収納実例

www.youtube.com

こちらは、キッチンのシンク下の引き出しに調味料や乾物を収納している実例です。
〈300mlのフレッシュロック〉に入れている食材は、次の通りです。

・顆粒だし
・だしパック
・コンソメ
・すりごま
・黒ごま
・くるみ
・青のり
・乾燥わかめ
・輪切り唐辛子
・乾燥ポルチーニ

主に袋入りの調味料や乾物の収納に使っています。
わが家の引き出しの高さでは、高さ10.4cmの300mlサイズのフレッシュロックしか入りませんでした。
だしパックは全量は入らなかったので、残りは袋のまま別の場所に保存しています。
ごまは、60g入りの袋をいつも購入していて、それは全量が入ります。
わかめは、50g入りの袋が全量入ります。
コンソメは21個入りの箱をいつも購入していて、これらはひと箱すべて、入ります。

袋入りのまま収納すると見つけるのに時間がかかりますが、フレッシュロックに詰め替えれば、必要なモノがパッと一目でわかるので便利です。
バラバラのパッケージを統一できるので、見た目がすっきりおしゃれになって、料理の時間が楽しくなりますよ。

〈フレッシュロック500ml〉の収納実例

www.youtube.com

かたくり粉はいつも220g入りを購入しているのですが、300mlのフレッシュロックにはかたくり粉200gまでしか入りませんでした。
かたくり粉だけ500mlのフレッシュロックに入れて、別の場所に収納しています。
500mlには、かたくり粉が330gまで入ります。

〈フレッシュロック1.7L〉の収納実例

www.youtube.com

1kg入りの小麦粉は、1.7Lのフレッシュロックに全量が入ります。
冷蔵庫の上段に寝せた状態で、収納しています。

www.youtube.com

水出しの麦茶やルイボスティーのパックも、1.7Lに入れて収納しています。
フレッシュロックを入れているのは、ニトリのファイルボックス(スリム)です。
ぴったり入るサイズですよ。

フレッシュロックのおすすめポイント5選

www.youtube.com

フレッシュロックを使ってみて感じたおすすめできるポイントを5つご紹介します。

〈ポイント〉1:フタと本体が透明

www.youtube.com

フレッシュロックは本体もフタも透明なので、横から見ても上から見ても中身がわかりやすいのが特徴です。
残量が一目瞭然なので「まだあると思ったらなかった!」という失敗をしなくてすみます。ガラスのように透明度が高いプラスチックなので、見た目がきれいなのも魅力です。

〈ポイント〉2:洗いやすい

www.youtube.com

フレッシュロックは、ゴムパッキンをはずして洗うことができます。
口が大きく、手を入れて中まで洗えるので清潔に保てます。

〈ポイント〉3:密閉性が高い

www.youtube.com

フレッシュロックは密閉性が高いので、湿気に弱い食材の保存に適しています。
調味料や乾物の保存にピッタリです。

〈ポイント〉4:ワンタッチで開けられる

www.youtube.com

フレッシュロックは密閉性があるのに、ワンタッチで簡単に開け閉めできるのが魅力です。料理中もストレスがなく、サッと使えます。

〈ポイント〉5:軽い

www.youtube.com

フレッシュロックは、プラスチック製で軽いのが特徴です。
棚の上などに収納しても、ラクに取り出すことができますよ。
小麦粉などの重いモノの保存にもおすすめです。

フレッシュロックのパッキンは緑と白がある

www.youtube.com

フレッシュロックには、白と緑のゴムパッキンがあります。
スッキリと見せたければ、断然白パッキンがおすすめ!

白パッキンのフレッシュロックはamazonや楽天などで購入ができます。
最近、フタがチャコールブラウンのフレッシュロックも登場しました。
ダークカラーのインテリアには、こちらがおすすめです。

www.youtube.com

フレッシュロックは、中にスプーンをセットして使うのがおすすめです。
引き出しからスプーンを取り出す手間が減るので、調理がスムーズになり時短になります。

amazonや楽天のTAKEYA公式サイトで購入するとフタと同色のスプーンが1本無料で付いてくるので、公式サイトでの購入が断然お得です!

フレッシュロックでキッチンをすっきり収納

www.youtube.com

短時間で効率よく調理したいという方には、フレッシュロックがおすすめです。
食品を袋のまま保存するよりも使いやすくなるので、作業がはかどります。
見た目にも統一感が出てすっきりとした印象になるので、料理のモチベーションもアップしますよ。

教えてくれたのは……Samiaさん

整理収納アドバイザー1級。家事をラクにするための収納アイデアを発信。
YouTubeチャンネル名:Samia片付け収納チャンネル
Instagramアカウント名:samia.housework

※2020年3月時点での情報を基に記事を作成しています。店舗の地域やタイミングなどによっては現時点で販売していない可能性もございます。

ayako/ライター

【関連記事】

おすすめの記事