Yahoo! JAPAN

旧上下麻生村をめぐる 6月 歴史散策〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

麻生の歴史散策「旧上下麻生村をめぐる」が6月17日(金)に開催される。要事前申込み。

麻生区の魅力の再発見をテーマに麻生観光協会が主催、麻生歴史観光ガイドの会が案内する。当日は柿生駅南口に午後1時15分に集合。東林寺や浄慶寺、麻生不動尊、恩廻公園調整池などをめぐる。コースは約4キロ。バス停「亀井橋」で4時30分頃解散。

参加費は保険、資料代として500円。定員30人。荒天中止。希望者は、往復はがきに「旧上下麻生村をめぐる」、参加者氏名、年齢、住所、電話番号を記載し、〒215―8570麻生区万福寺1の5の1麻生区役所地域振興課宛。または同協会ウェブサイト。6月3日(金)必着。(問)【電話】044・965・5113

【関連記事】

おすすめの記事