Yahoo! JAPAN

綾瀬市商工会 新会長に平本氏 笠間会長勇退の後任〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

タウンニュース

平本康雄氏

綾瀬市商工会は5月23日、同会館で第64回通常総代会を開催し、5月24日付で新会長に平本康雄氏(61)=有限会社平本建築=を選出した。会長は平本氏で9代目。

平本氏は同会に28歳で入会。青年部部会長や工業部部会長を歴任し、2015年には綾瀬市と取り組む企業情報のデータベースの構築で実行委員長を務め、企業情報の集積事業をけん引するなど、地域経済の活性などに尽力してきた。

平本新会長は「会長という責任ある役職にプレッシャーを感じているが、やるからには務めを果たしたい。これからを担う若い世代が活躍できる場を提供していき、ともに活気あふれるまちづくりに貢献していきたい」と意気込んでいた。

笠間茂治前会長は商工会青年部の全国組織で副会長を務め、1995年から5期20年にわたり県議を務め12年には副議長にも就き綾瀬スマートインターチェンジの誘致に尽力した。政界引退後の2015年から9年間にわたり綾瀬市商工会長を務め、商工会館の移転新築やコロナ禍でのベトナムからの外国人技能実習生の受け入れ体制構築など地域経済界の発展などに功績を残した。

【関連記事】

おすすめの記事