Yahoo! JAPAN

プライドは仕事より上に来ない!ふかわりょう、内藤剛志の考え方に号泣!

文化放送

12月14日の「おとなりさん」(文化放送)は、俳優の内藤剛志さんが出演し、仕事に対する考え方について語ると、パーソナリティのふかわりょうが涙する場面も見られた。

ふかわりょう「一線でやられてる方の接しやすさ。あれはすごく大事な魅力であり、力だと思うんですけど、内藤さんもそのタイプですよね?」

内藤剛志「接しやすいのは大事。みんなに楽しんでもらえればいいわけだし、ここの関係じゃなくて見え方、ラジオだと聞き方だよね」

ふかわ「だけど、やろうと思って出来ることじゃないじゃないですか?」

内藤「仕事じゃんそれが俺たちの。だって、俺のプライドは仕事より上に来ないもんね。プライドって違うところにある。内藤って呼び捨てにされたら、それが面白いし」

ふかわ「うわ~、さらっと言いましたけど“俺のプライドってそういう所にない”」

内藤「どこかわからないけど、違う所にあるよ。だってお客さんのためにやってるんだよね、俺たち」

ふかわ「でもどこかで、これまでをけん引したものの1つにプライドもあると思うんですよ」

内藤「ないわ。だって俺、大学行って、劇団行くんだけど苦労したこと1個もないの」

ふかわ「楽天的だったってことはあるんですか?」

内藤「それはあるよね。基本的に楽天的。だって一回の人生だよ、どうすんの? どうせ終わるんだぜ。楽しいほうが良くない?」

ふかわ「まじで泣きそうになってきた。本当やばいわ」

文化放送・坂口愛美アナ「ふかわさん、うるうるしてますよ」

内藤「何泣いてるんだよ(笑)ちょっと待って、何が感動するの?」

ふかわ「美しいものに触れると勝手に出てきちゃうんです。私の心のキャパを越えてしまいました。内藤さんは、後悔みたいなものはないんですか?」

内藤「何もないわ。失敗もたくさんしてきたよ。それを後悔と捉えるか。今68歳なんですよ。もうすぐ死ぬわけですよ。だったら面白い方がいいじゃん」

坂口「ふかわさん、号泣しちゃった」

ふかわ「49(歳)なんですよ。いろんな方に支えられてきたと思うんですけど強がっちゃうんですよ。強がって弱い所を見せたくないって思っちゃうんですよ(涙)」

内藤「見せりゃいいじゃねーか」

ふかわ「泣いてるところなんて、絶対見せたくないんですよ」

内藤「俺、1個趣味ができたわ。ふかわを泣かすこと(笑)」

ふかわ「本当に決壊しました(笑)」

【関連記事】

おすすめの記事