Yahoo! JAPAN

四万十町を拠点に西へ東へ!スパイスカレーとジャークチキンが自慢のキッチンカー「AKITSUYA(アキツヤ)」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

高知県まとめサイト 高知家の○○

四万十町を拠点に西へ東へ!スパイスカレーとジャークチキンが自慢のキッチンカー「AKITSUYA(アキツヤ)」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

高知市中心部から車で約1時間。四万十町の「道の駅 あぐり窪川」から、さらに車を走らせること約8分のところにあるのが、今回訪れた「AKITSUYA(アキツヤ)」。

四万十町黒石を拠点に、ジャークチキンやスパイスカレーなどを販売しているキッチンカーだ。

移動販売のない日には、黒石で営業していると聞いてやってきた。

キッチンカーの車体には、「AKITSUYA」の文字とオーナーの横顔のロゴマークが入っている。

今回オーダーしたのは、2種類のスパイスカレーを味わうことができる欲張りメニュー「あいがけスペシャル(1500円)」。

オーナーの本日のおすすめ「梅肉入り酸っぱカレー」と「バターカレー」をチョイス。

さらに、鶏もも肉をアキツヤ特製スパイスに漬け込み炭火で焼いた「ジャークチキン(600円)」がカレーとの相性がいいとのことでトッピングしてもらうことに。

ピリッと刺激的なスパイシーさはもちろん、梅肉の程よい酸味やバターのマイルドでコクのあるカレーはやみつきになり、スプーンを口に運ぶ手が止まらない。

小腹を満たしたいという方にオススメしたいのが「タコス(500円)」。

ジャークチキンかカレーか、メインとなる具材を選ぶことができ、片手で食べられるサイズでありながら野菜もたっぷり入ってボリューミー!

その他にも、ダイエットやエイジングケア効果などが期待できると話題のスーパーフード「モリンガ」入りの「グリーンカレー(1200円)」や、単品の「ジャークチキン」を販売している。

タイミングが良ければ、キッチンカーの側で焼いている出来立てを味わうことができるかも!

どれもオーナーが一からスパイスを配合したこだわりのメニューばかりだ。

オーナーの秋津さんにお話を伺った。

-お店の名前の由来を教えてください。

秋津さん:深い意味があるわけではなく、自分の苗字でつけた感じです(笑)。

-高知市から四万十町に移住してこられたとお伺いしましたが、四万十町を選んだ理由を教えてください。

秋津さん:高知の中心部からではなく、田舎からお店を展開して行きたかったからです。あとは海が近いからですね。サーフィンをするので、海に近い場所が良かったし、四万十へ来たサーファーにランチを食べてもらえないかと考えて、この場所にしました。

-最後に読者に一言お願いします。

秋津さん:キンキンに冷えたビールとジャークチキンは最高の相性です!刺激的な、自慢のスパイスカレーを是非食べに来てください!キッチンカーの出店場所も募集中です。

移動販売がない日は、拠点である四万十町黒石にて営業をしており、営業時間は販売場所などによって異なるそう。お店に行く際は、Instagram「@akitsu.ya」で最新情報をチェックすることをオススメしたい。

アキツヤ特製の刺激的なスパイスカレーを、ぜひ一度味わってみて!

AKITSUYA カレー&ジャークチキン食堂

住所:高岡郡四万十町黒石600-27
TEL:080-6382-3476
営業時間:午前11時〜午後2時 ※状況により営業時間変動有り
定休日:不定休

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/

おすすめの記事