Yahoo! JAPAN

尊いの極み!? 男の子に『絶対撫でてもらいたい猫』の必死なアピールの結末

ねこのきもちWEB

「撫でてもらいたいニャ…」

かまってほしいときにかまってもらえないのは、やっぱり寂しい…?

「撫でてもらいたいニャ…」


Twitterユーザー@yy221126さんの愛猫・ブランくん。飼い主さんの息子さん(以下、息子くん)に「撫でてほしい」と必死にアピールしますが、息子くんはお絵かきに夢中…。

お絵かきをしたい息子くんと、絶対に撫でてほしいブランくんの駆け引きをお楽しみください(笑)

撫でてもらえず拗ねる?


「ねえねえ、撫でてよ〜!」


息子くんの頭に体をぴったりくっつけるブランくん。しかし、そんな思いもむなしく……息子くんはまったく動じません(笑)

「全然かまってくれませんわ」


思わずこの表情。このまま撫でてもらえないのでしょうか?

その後も何度もアピール


「撫でてくださいよ〜」


ブランくん、その後もめげずに息子くんにスリスリ攻撃で猛アピール。そして、その思いがようやく実るときが…!

待望の瞬間が…!


ついに、トントンとお尻を撫でてもらえました! ブランくんの思いが通じましたね!

「よしよし!」と撫でてもらえてご満悦♪


とっても仲良しな息子くんとブランくんなのでした。こちらの動画には、Twitterユーザーさんから「どっちも譲らないところがおもろい(笑)」「なでなでしてもらえて良かったね」「尊いの極み」「かまってもらえない時のネコの表情がなんとも」とコメントが寄せられていました。

参照/Twitter(@yy221126)
文/二宮ねこむ

【関連記事】

おすすめの記事