Yahoo! JAPAN

【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

『Marvel デアデビル』で人気のチャーリー・コックス。昨年のハロウィンにはトム・ヒドルストンと衣装を交換し、『アベンジャーズ』ロキの姿をファンに披露。同シリーズへの出演を希望しつつも叶わなかったチャーリーだが、思わぬ形で作品世界の人物になりきりファンたちにサプライズを届けた。そんな遊び心あふれる彼の略歴と、魅惑の出演作6作品をご紹介したい。

好評のデアデビル、演技の秘密はコンタクトレンズ?

チャーリーはロンドンに生まれ、4人の兄とともにイングランド南東部のイーストサセックスで育てられた。祖先をたどれば伯爵や男爵の称号を持つ人物たちに行き着く、由緒正しい家柄の生まれだ。私立の全寮制男子校に入学したチャーリーは演技の魅力に取りつかれ、校内で制作された数多くの作品に出演する。初期の商業作品としては、2001年から放送された法廷ミステリードラマ『Judge John Deed(原題)』のシーズン2に牧師役で出演している。

現在最も知られている代表作は、アクション・シリーズ『Marvel デアデビル』だろう。Marvel作品としては珍しく、主人公の職業は弁護士。盲目の弁護士を演じるためにチャーリーは、「メソッド演技法」と呼ばれるテクニックを取り入れている。これは表面上のリアルな動きを追求するのではなく、演じる役柄を徹底的にリサーチし実際に追体験することにより、自然に内面から感情を生み出し、芝居を繰り出すという方法論。チャーリーは眼科を訪れると、外からは本物の目のように見えるがつけると何も見えなくなるコンタクトレンズを発注した。これを着用してセットに立ち、本当に周囲が何も見えない状態で撮影に臨むことで、役に入り込んだという。撮影の合間にも不便が伴うためあまり長続きはしなかったようだが、リアリティある演技を求める彼の探究心が感じられるエピソードだ。

ドラマの代表作3本

これまで出演したドラマシリーズの中で、代表作3作品をご紹介しよう。

『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』

2010年の『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』は、世界の歓楽街と呼ばれたアメリカ・アトランティックシティで暗躍するギャングたちの物語。禁酒法が導入された1920年、政治家のイーノック・ジョンソンはこれを好機と見るや、ギャングと組んでアルコールの密輸ビジネスに乗り出す。チャーリーはシーズン2から登場し、シーズン3まで、主要人物たちの一角を成す青年・オーウェンを演じた。Amazon Prime Videoで視聴可能だ。

『Marvel デアデビル』

ドラマ作品としては先にも挙げた『Marvel デアデビル』の主演が有名だ。デアデビルとは「命知らずな挑戦をする人」を意味する。幼くして視力を失ったマット。昼は弁護士として、そして夜はニューヨークの平和を守るヒーローとして悪と闘う。メソッド演技法が功を奏してか、チャンレンジングな役柄に挑戦したチャーリーの演技は広く称賛を集めることとなった。穏やかで紳士然とした表情と見事な筋肉のコントラストも、ファンを魅了する秘密兵器なのかもしれない。迫真の演技をNetflixで楽しみたい。

『Marvel ザ・ディフェンダーズ』

さらにチャーリーは、1シーズン限りのリミテッド・シリーズ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』でもデアデビル役を続投。デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィストというオールスターで贈る本作は、いわばもう一つのアベンジャーズといったところ。Netflixで配信中だ。

ファンタジーや伝記映画などにも

『スターダスト』

映画に目を向けると、さらに多彩なキャラクターを演じている。主演映画『スターダスト』は、まるでおとぎ話のような筋書きに絶妙なひねりを加えたSFファンタジー。チャーリー演じる青年トリスタンは村に住む美しい乙女に気に入られようと、流れ星を見つけ出して捧げると誓う。しかしトリスタンが見つけた流れ星は、宙から降りてきた別の美女で...。有料レンタルとなるが、Amazon Prime Videoで配信中だ。

『博士と彼女のセオリー』

このほか、スティーヴン・ホーキング博士の生涯を追った『博士と彼女のセオリー』も彼の代表作の一つ。ホーキング博士と元妻の暮らしを追った伝記映画となっており、チャーリーが担当するのは元妻がホーキング博士の元を去った後で選ぶ2番目の夫だ。Amazon Prime Videoで視聴したい。

『ダウントン・アビー』

ドラマに戻るが、今年映画も公開となっている『ダウントン・アビー』。シーズン1冒頭の1話のみとなるが、本作にもクロウバラ公爵役で出演し、ストーリーを盛り上げている。豪邸に暮らす貴族たちの入り込んだ日々を描く本作は、Amazon Prime Videoで配信中だ。

大好評の『デアデビル』が惜しまれつつ打ち切られたチャーリー・コックスだが、今後の大型作品の報が待たれるところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャーリー・コックス©lev radin / shutterstock.com 『Marvel デアデビル』© Barry Wetcher/Netflix 『Marvel ザ・ディフェンダーズ』©Netflix 『スターダスト』 © 2006 Paramount Pictures. All Rights Reserved. No reproductions or publication of these photographs permitted. ダウントン・アビー (c) 2010 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

おすすめの記事