Yahoo! JAPAN

山田涼介“絶対に間違えられない”問題に挑むも「やっちまった!」

フジテレビュー!!

山田涼介さん(Hey!Say!JUMP)が、まさかの失態に愕然(がくぜん)としました。

5月19日(木)の『VS魂 グラデーション』(フジテレビ)は、対戦ゲストに、山田さん、蓮佛美沙子さん、栗山千明さん、内山信二さん、筧利夫さんに助っ人の山崎弘也さん(アンタッチャブル)を加えた、“映画「鋼の錬金術師 完結編」チーム”を迎え、魂チームと並び替えゲームで白熱したバトルを展開しました。

『VS魂 グラデーション』は、キャプテンの相葉雅紀さん、キャプテン補佐の風間俊介さん、佐藤勝利さん(Sexy Zone)、藤井流星さん(ジャニーズWEST)、岸優太さん(King & Prince)、浮所飛貴さん(美 少年/ジャニーズJr.)の6名が、世の中にあるさまざまなモノを正しい順番に並べ替える=“グラデーションする”新感覚のゲームバトルバラエティ。

今回は、ジャニーズの仲間である山田さん率いるチームとの対決とあって、魂チームは並々ならぬ闘志を燃やしました。

動物番組歴18年 相葉雅紀に降板の危機!?

魂チームへの問題は「動物1日のエサ代グラデーション」。

パンダ、ライオン、ジュゴン、ゾウ、シマウマ、ラッコの中から1日のエサ代の費用が高い順に並べ替えるというもの。

支配人の飯尾和樹さんから「動物といえば相葉くん」と振られた相葉さんは、「そうですよ!動物番組を長いこと(18 年)やっていますから、ここでミスるとそっちに影響するかもしれない」と自信満々。

佐藤さんも「ダックスフントのチャイという犬を飼っている」そうで、飯尾さんが「ちなみにエサ代は月にどのぐらい?」と質問。

「一番いいものをあげているので(値段は見ていない)」と答え、軽くざわついた魂チームに、「値段見て買います?」と佐藤さん。

序盤から漂い始めた微妙な空気に風間さんは、「だから負けるんだよ、うちら」と、新章スタート以降、いまだ1勝もあげていないことをぼやきました。

ルーレットにより、風間さん、浮所さん、相葉さん、佐藤さん、藤井さん、岸さんの順で回答することに。

トップバッターの風間さんが「安いほうからいきたい。この中で一番、量が少ないのはシマウマで…」と話し始めると、魂チームから「シマウマ!?」との声が。

「理由を聞きたい」という相葉さんに、「草食動物が安いと思う。この中で一番小食なのはシマウマでしょ」と説明するも、相葉さんは納得いかない様子。それでも風間さんは「絶対に大丈夫」と自信をもって6番のボックスへ。

続く、浮所さんはゾウを1番と予想し、「肉食のライオンと迷ったんですけど、食べる量はゾウのほうが多い」。

3番手の相葉さんは「僕はパンダを6番におきたかった。だって、(パンダの主食である)笹は動物園でもいっぱい生えているでしょ」と5番へ入り、「フルーツも食べているだろうけど、せいぜいリンゴ4、5個だから2~300円」と力説。

これに魂チームはいっせいに「いや、いや、いや」と全否定。それでも相葉さんは「笹って無料じゃないの?」と主張しました。

佐藤さんが「ラッコは(体が)小さいので下位だと思う」と迷っていると、対戦チームの内山さんから「パンダとライオンと大食い対決をしたことがあるけど、ライオンは思ったより食わない」とヒントが。

内山信二

しかし、センタールームにいる佐藤さんの耳には内山さんのヒントは届かず、佐藤さんはライオンを選択し、2番へ。藤井さんは「ジュゴンは体積が大きいので」と3番のボックスに入りました。

ラストプレーヤーの岸さんは残ったラッコのパネルを手に4番へ。「僕は(現状6位の)シマウマ以外はハズレだと思っていて、1位はジュゴン」と予想し、ゾウとジュゴンの位置をチェンジ。

果たして…正解は、1位ジュゴン、2位パンダ、3位ラッコ、4位ゾウ、5位ライオン、6位シマウマという結果に。意見が正しかったことを褒められた岸さんは、「たまたまです」と照れ笑い。一方の相葉さんは、「動物番組を今日で降ろされるかもしれない」と不安をもらしました。

山田涼介の行動を蓮佛美沙子が「違う」と否定

ハガレンチームへの出題は「サーティワンアイスクリーム2021人気フレーバーグラデーション」。

飯尾さんが「絶対に間違えられないでしょ」と、サーティワンアイスクリームのCMキャラクターを務めている山田さんへ聞くと、「ダメだな、この問題は」とプレッシャーに押しつぶされそうな様子。

そして、山田さん、蓮佛さん、内山さん、栗山さん、山崎さん、筧さんの順で答えることに。

トップバッターの山田さんが「それはもう1位を」とポッピングシャワーを選択した途端、仲間からどよめきが起き、蓮佛さんは「えーっ、ひどい!(人として)違うよ」と、一番人気と思われるポッピングシャワーを真っ先に選んだことにクレーム。

蓮佛さんは大好きなキャラメルリボンを2番、内山さんはストロベリーチーズケーキを3番に。

蓮佛美沙子(左)と栗山千明(右)

続く、栗山さんがチョコレートミントを選んで6番のボックスに入ると、風間さんはその位置に納得がいかないようで「男性陣はチョコミントが好き」、相葉さんも「チョコミント1択」と反論。栗山さんが「(ミントが)苦手な方もいらっしゃるのかなと思って」と理由を説明するも、山田さんは「チョコレートミントは6位じゃない。おそらく3位」と主張。

山崎さんはクッキーアンドクリームを5番に、そして、ラストプレイヤーの筧さんはベリーベリーストロベリーを手に4番のボックスへ入り、リーダー・山田さんの意見をとり入れて、チョコレートミントとストロベリーチーズケーキを入れ替えました。

筧利夫

「僕が外すわけない」と鼻息を荒くした山田さんでしたが、1位ポッピングシャワー、2位キャラメルリボン、3位ベリーベリーストロベリー、4位クッキーアンドクリーム、5位ストロベリーチーズケーキ、6位チョコレートミントという結果に。

山田さんは「やっちまったー」と、悔しがることしきり。栗山さんの推理が正しかったことを告げられると、「さっきから栗山さんの顔が見られない」と複雑な表情を浮かべました。

山田涼介

後半は魂チームが「スポーツの長さグラデーション」、ハガレンチームが「エスビー食品チューブ入り香辛料売り上げグラデーション」に挑戦。両チーム同ポイントとなり、引き分けに終わりました。

【関連記事】

おすすめの記事