Yahoo! JAPAN

フリー「女子アナ」人気TOP20

ランキングー!

写真:西村尚己/アフロ 好きな女性フリーアナウンサー&キャスター人気ランキング

ニュースやバラエティでのMC・アシスタント業から、ときには写真集の発売や女優業など幅広く活動するフリーアナウンサー!局アナからフリーに転身する人だけでなく、テレビ局に入社せずにはじめからフリーで活躍する人もたくさん!
そこで今回は、「女性フリーアナウンサー・キャスター人気ランキング」として、多くの視聴者から愛される女子アナをご紹介します!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【好きな女性フリーアナウンサー&キャスター人気ランキング】

第1位 田中みな実
第2位 有働由美子
第3位 加藤綾子

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)5869名

美意識が高く同性からも大人気!1位は田中みな実!

<投票者のコメント>
「全体的にバランスが良くて、理想的!」

「可愛いし綺麗になる努力をちゃんとしている。自分のキャラを確立していて計算高く、頭も良さそうなので女性として憧れる」

「滑舌良く英語の発音も素晴らしい。 頭の回転よし。スタイル抜群。美人。アナウンサーとしても女性としてもパーフェクト」

女性フリーアナウンサー・キャスター人気ランキング1位に輝いたのは、田中みな実さん!
元TBSアナウンサーで、2014年10月からフリーに転身。現在は、バラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」にレギュラー出演する他、ドラマや映画、美容雑誌など幅広く大活躍!同性からも大人気で、美意識が高いところが好きすぎる!共感できる飾らないトークも面白い!


安定感抜群のコメント力が素晴らしい!2位は有働由美子!

<投票者のコメント>
「他のアナウンサーとは違って、自分の言葉でニュースを伝えてくれてるのが分かるし、問いかけスタイルのコメントが結構好き」

「しっかりした信念でお仕事されているのが伝わります」

「落ち着いてニュースを読んでいるし、意外とバラエティ番組ではハッチャケる感じが好き。特にマツコ・デラックスさん絡みは最高!」

女性フリーアナウンサー・キャスター人気ランキング2位は、有働由美子さん!
元NHKアナウンサーで、2018年4月からフリーに転身。現在は、報道番組「news zero」のメインキャスターを担当。視聴者に伝わりやすい、安定感抜群のコメント力と対応力が素晴らしく、ユーモアにも溢れていて幅広い世代から人気を集めています!有働アナが担当する番組は、安心して見ていられますよね。


好感度の高い美人アナウンサー!3位は加藤綾子!

<投票者のコメント>
「可愛くて綺麗なのにサバサバしてそうなところ。芸人さんからいじられても返しが効いていて気持ちがよく、好感が持てます」

「コメントも的確で、いるだけで安心感があります。情報番組もついつい見てしまいます。素敵な女性だと思います」

「ニュースもバラエティーもこなせる。タレント化してなくて、今でもしっかり“女子アナウンサー”だから」

女性フリーアナウンサー・キャスター人気ランキング3位は、加藤綾子さん!
元フジテレビアナウンサーで、2016年5月からフリーに転身。現在は、情報番組「Live News イット!」のメインキャスターを担当。どんなジャンルの番組でも場を回すのが上手で、コメントもいつも素晴らしいですよね!


4位以下は皆藤愛子や、高島彩、高橋真麻などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 松のやにピリッと刺激的な新作ソースが登場 夏の唐揚げ大好き祭り第3弾は「柚子胡椒ソースの唐揚げ」

    おたくま経済新聞
  2. 個性的なトートが完成 ぬいもの教室に20人参加〈秦野市〉

    タウンニュース
  3. 高津市民館で「マイナンバーカード申請キャンペーン」開催 8月23日から25日の3日間、当日は顔写真の無料撮影も〈川崎市高津区〉

    タウンニュース
  4. 65歳石黒さん、全国大会で優勝 空手 11年挑戦し続け初の頂点〈町田市〉

    タウンニュース
  5. ファミリー向けのお出かけスポット、クールスポット情報も デジタルスタンプラリーや割引『今こそ神戸へ!』キャンペーン 神戸市

    Kiss PRESS
  6. 11月20日 多摩川マラソン 求む「運営ボランティア」〈川崎市高津区〉

    タウンニュース
  7. 参加者募集 不登校・発達障害の新しい支援法とは? 保護者向けセミナー〈横浜市都筑区〉

    タウンニュース
  8. 【長崎の隠れた名物:鱧(はも)】職人の腕が光る鱧料理のご紹介【酒菜処のさ庵】

    ながさーち
  9. <父がいない18年>「昔の思い出は……」音信不通だった父の葬儀、行く?行かない?【まんが】

    ママスタセレクト
  10. 加藤貴子、長男が発熱&腹痛で病院を受診した結果「親子で注意されました」

    Ameba News