Yahoo! JAPAN

看護職の将来設計を 川崎市看護協会、2月に座談会〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

看護師のキャリアビジョンを考える座談会が2月14日(月)、オンライン開催される。午後2時から3時。主催は川崎市看護協会(堀田彰恵会長)の離職防止委員会。

急性期医療施設や療養型病棟、緩和ケア、訪問看護ステーションなどで働く看護師が日々の業務や思いを語り合う。「さまざまな語りを通して、自分自身のキャリアビジョンを考える機会にしませんか」と主催者。

ウェブ会議システム・Zoomを使用。対象は現在看護職に就いている人や看護師を志望する人。無料。参加希望者は2月7日までに同協会サイトから申し込みを。

同協会は昨年、コロナ禍の人材把握等を目的に看護師らへのアンケートを実施。復職を志望する潜在看護師も見られ、調査結果を踏まえた活動を今後展開する予定だ。

【関連記事】

おすすめの記事