Yahoo! JAPAN

住民たちの力作 5月末まで展示 名張・桔梗が丘

伊賀タウン情報YOU

展示の準備をする岡森さん(右)と妻信子さん

 三重県名張市桔梗が丘地区の住民らによる「ほっとまち趣味作品展」が、5月31日まで桔梗が丘市民センター(桔梗が丘6)で開かれている。絵画、陶芸、写真、書道、ビーズ手芸、伊勢型紙、ステンドグラス、絵手紙、押し花、木彫りと、多彩なジャンルの力作が並ぶ。見学自由。

 今回は、同地区自治協の広報紙「ききょう通信」の趣味のコーナーで取り扱った作品のうち、昨年5月から今年3月までに掲載した10人の作品を展示。紙面では小さい写真でしか見られないため、実際に作品を見てもらおうと企画されたもので、今後も続けていく予定だという。

 作品展を企画運営するコミュニティカフェ「ほっとまち茶房ききょう」ボランティアリーダーの岡森競一さんは「ジャンルも幅広く、楽しんで頂けると思う。近くに来られたらぜひ立ち寄って」と来場を呼び掛けている。

 時間は午前9時から午後5時まで。第3日曜休館。

2022年5月14日付819号22面から

【関連記事】

おすすめの記事