Yahoo! JAPAN

<義父にモヤっ>【前編】義父からのLINEにイライラ!「ありがとう」が受け入れられない……

ママスタセレクト

気軽にやり取りができるメッセージアプリを利用し、義両親とも頻繁に連絡を取り合っているママたちも多いのではないでしょうか。しかし相手とのメッセージが思うようにかみ合わないと、そのやり取り自体が苦痛になってしまうこともあるかもしれません。

『妊娠中の2児の母親です。義父から毎月1~3回程度の頻度でLINEがきます。その内容は近況報告、行事の確認、おすそ分けの相談などですが、最近はやり取りが苦痛になってきました。新型コロナウイルスで休園になっているので、心配をして連絡をくれたのですが「子どもたちの面倒をよろしく」「いろいろと試行錯誤してくれてありがとう」「子どもたちが楽しんでいるようで安心しました」という言い方をされます。心が狭いとは思うのですが、「子どもの親である私に対して言うセリフかな?」と思ってしまいます。旦那も「保育士みたいな扱いだね」と感想を漏らしていましたが、義父に対しては何かを言ってくれるわけではありません。つわりもあるなか、子どもの対応や家事でバタバタしているときにそのようなLINEがくると、素直に受け止められずモヤモヤした気分になります』


もうすぐ3児のママになる投稿者さんは、義父からのLINEに苦痛を感じてしまっているようですね。特に気になるのは「子どもたちの面倒を見てくれてありがとう」というひと言なのだそう。あまりにも気になった投稿者さんは、義父にひと言チクリと返したようです。

『義父には一度、「親の責任ですし私自身も楽しんでいますから、お礼を言っていただかなくても結構です」と返答しました。しかしスルーされてしまい、その後も「いつもありがとう」と言われます。また義実家には毎月最低1回は顔を出しているのに、義父からの連絡頻度も高いような気がします。義父の言い方や連絡頻度にモヤモヤするのは私だけですか?』


投稿者さんの小さな反撃はスルーされ、また何事もなかったかのように「いつもありがとう」と送ってくる義父……。スルーされたことにより、さらにモヤモヤを募らせる結果となってしまったようです。「私の心が狭いのでしょうか?」と困惑する投稿者さんに、ママたちからは「わかる!」の声が聞こえてきました。

親だから当然のことなのに……お礼の意図がわからずモヤモヤ

『それは嫌だね。たとえ月に1~3回の連絡でも、それが毎月だとキツイよ。義父の発言については、その年代って嫁に「孫のためにありがとう」と発することが多いよね。私は義母によく言われるよ。悪気がないのはわかっているけれど、こちらからしたら「親だから当然ですが?」とちょっと不快になる』


『私も義母から「節句の祝いをしてくれてありがとう」と言われてモヤモヤしたけれど、嫁に「孫のためにありがとう」と言うのは、その世代独特の礼儀なのかな? 今の感覚とちょっとズレているよね』


投稿者さんと同じように「孫の面倒をみてくれてありがとう」との言葉を不快に感じるママたち。「自分の子どものお世話をするのは当然のことなのに、どうして義両親からお礼を言われるの?」とモヤモヤしている様子ですね。ママたちの「わかる!」という声からもわかるように、お嫁さんに対して同様のお礼を言う義両親は珍しくないのかもしれません。また視点のズレをジェネレーションギャップとして捉えている方もいるようでした。

モヤモヤが募ってしまったママたちの怒りが大爆発!?

『うちは義母からの連絡が鬱陶しかったよ。「孫と息子の世話をしてくれてありがとう」と言われたことがあり、「え?」となった。そのほかにも「もらった側だから」など、古いと感じる発言やデリカシーのない発言がたくさんあり、徐々にそっけなくしていたらLINEが減ったよ。今は用があるときしかこなくなった!』


『私は実父だけれど、鬱陶しすぎてブロックしたよ。それでも実家に帰ったときに話しかけてきて鬱陶しい』


「孫の世話をしてくれてありがとう」というメッセージを鬱陶しいと感じるママたちのなかには、少しずつ返事をそっけなくする、最終手段としてアカウント自体をブロックしてしまうなどの対処をしたママたちもいたようです。もちろんその前には「そういうことは言わないでほしい」との主旨をやんわり伝えているのでしょう。しかしこれらの対処をしてようやく相手が察する……というケースもあるのかもしれませんね。
「義父からかけられる言葉にどうしてもモヤモヤしてしまう」と困惑気味の投稿者さんに、ママたちからは共感の声が集まりました。しかし一方で、「義父に悪気はないのでは?」との声も聞こえてきました。ママたちは一体どのように推測をしているのでしょうか?
後編へ続く。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・猫田カヨ

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 独断ご容赦!ハヤブサ営業マンおすすめ アフターフィッシング「激旨ラーメン」編 営業部・齋藤智さんの場合 | 沖縄・兵庫

    WEBマガジン HEAT
  2. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  3. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  4. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  5. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  6. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  7. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  8. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  9. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  10. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita