Yahoo! JAPAN

【最新家電】家事負担が大幅減!パナソニック・ティファールの「掃除機&電気圧力鍋」がスゴい

ウレぴあ総研

おうち時間が増え、家事の負担が大きくなっていませんか?

家族みんなが家事に協力してくれれば、なおいいですよね。そんなときの解決策のひとつが「家電を買い換える」こと。

今回は、ママの負担が減り、家族が進んで家事をするようになるかもしれない最新家電を2つご紹介します。

家族が積極的に家事をするようになる!?「最新家電」2種

軽量&毎回ゴミ捨て不要!パナソニックの「新型コードレス掃除機」

掃除機をかけるのって、なぜか億劫なときってありますよね。掃除機を出してきて、床の上に掃除機をかけ、ダストボックスからゴミを出して捨てる、そして掃除機をまたしまうという工程は、意外に労力がかかるものです。

そんな負担を解決するのがスティック掃除機ですが、パナソニックから2021年10月25日に発売した新型コードレス掃除機「MC-NS10K」は、さらに負担が少ないスティック掃除機なんです。

「MC-NS10K」の特長

・掃除機のごみを自動で収集する「クリーンドック」搭載!スティック本体のごみ捨てが不要に。

・ワンステップで取り出し&充電が可能。

・クリーンドックには「ナノイーX」搭載で、集めたごみを除菌・脱臭

従来のスティック掃除機についていたダストボックスを切り離し、充電台に内蔵したセパレートデザイン。掃除中の手元は重量0.45kgで楽に操作ができます。

スティックで吸ったごみは、掃除後に本体に戻すとクリーンドック内に自動で収集され、ナノイーXによって除菌・脱臭してくれます。

クリーンドックには、約50日分のごみを溜められる容積があり、交換頻度は1か月以上。ごみに直接触れることなく、ほこりも舞い上がらず、紙パックを交換するだけでお手入れが可能なのはありがたいですね。

1台16役!パンまで焼けちゃうティファールの「新・電気圧力鍋」

電気圧力鍋といえば、放置しながら簡単に立派な料理ができるので重宝しますが、さらに進化しているのをご存知ですか?

ティファールから2021年4月発売に発売された「ラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋」は、昨年発売された「ラクラ・クッカー コンパクト 電気圧力鍋」がさらに進化したもの。

1台10役から16役になって、なんとこれまでのおかずに加えて、パンやヨ―グルトまで作れるようになっているんです。

「ラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋」の特長

・調理・炊飯・レシピの3つのモードに、おかずからパン、ヨーグルトまで16機能が搭載

・発酵とベイクモードを組み合わせてパンも焼ける

・最大12時間の予約調理機能、最大24時間の自動保温機能も搭載

調理モードは、「圧力」「蒸す」「煮る」「炒め」「低温」のほかに、「無水」「発酵」「ベイク」が加わりました。無水モードでは肉じゃがやラタトゥイユを作ったり、発酵モードでヨーグルトや味噌などの発酵料理を作ることもできます。

さらに、発酵モードでパンの生地を発酵させ、成形してベイクモードを使えばパンも焼くことが可能に!ふっくらモチモチのパンが、電気圧力鍋でできちゃうのはすごいですね。

炊飯モードにはこれまでの「白米」「玄米」に加えて、「餅米」「お粥」モードが加わり、レシピモードには「カレー」「角煮」に加えて「豆類」「なべ」が追加。

デジタルディスプレイに表示される16種類のモードを選ぶだけで、簡単においしい料理が作れるので、材料をセットすれば誰もが簡単にできるのは嬉しいですね。

最大12時間の予約調理機能(※生肉・生魚・生卵・生魚介類などの調理には使用しないでください。腐敗やにおいの原因となります)や、最大24時間の自動保温機能もあり、食事の時間に合わせて便利に使うことも可能。付属のレシピブックには、105レシピも!

忙しい平日は時短調理に活用でき、時間のある週末には手の込んだ本格調理にチャレンジするのも楽しそう。

これらを導入したら、きっと家族みんなのテンションが上がることは間違いなし。さらに家事負担やストレスが減るといいですね。

(ハピママ*/今村 梓)

【関連記事】

おすすめの記事