Yahoo! JAPAN

季節限定メニューや名店とのコラボも!京都を感じるアフタヌーンティー5選

ことりっぷ

季節限定メニューや名店とのコラボも!京都を感じるアフタヌーンティー5選

日本でも有数の人気観光地・京都。京都ならではのアフタヌーンティーをゆったり楽しめるカフェやラウンジを5つご案内します。風光明媚な景色を楽しめるお店から、和のスイーツや本場・英国風の紅茶が魅力のお店、名店の京都限定メニューなど、見逃せないアフタヌーンティーが勢揃い。お出かけ中のひと休みにも旅の目的にもぜひどうぞ。

京菓子の老舗の和のアフタヌーンティー「笹谷伊織」

竹製のスタンドは地元の名店「三木竹材店」のもの

江戸時代中期に創業した京菓子老舗「笹屋伊織(ささやいおり)」。2019年に開業した「梅小路京都西駅」直結のホテル内に、和のアフタヌーンティーも楽しめるカフェ「笹谷伊織 別邸」があります。

2段のスタンドとプレートには、銅銭をかたどった京都限定の「平安左市」や新ブランドの「十代目伊兵衛菓舗」のお菓子などが並び、笹谷伊織の世界にひたれます。飲みものは、コーヒー、紅茶4種、ほうじ茶、煎茶から好みで選べます。

嵐山の川沿いテラスが心地いい♪「茶寮 八翠」

京都でも有数の人気スポット・嵐山の保津川沿いにある「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」。館内の「茶寮 八翠(さりょうはっすい)」は、築100年を超える歴史的建造物「旧八賞軒」を受け継ぐ空間で、食事やお茶ができるカフェです。

テラス席からは、目の前の川はもちろん、渡月橋などの名所も一望。「亀屋良長」や「鍵善良房」といった京都の名店と期間限定でコラボした季節感あふれるアフタヌーンティーを楽しめます。

限定メニューも♪夢のような時間を過ごせる「ラデュレ」

1862年にパリで創業し、カラフルなマカロンで有名な「LADURÉE (ラデュレ)」。京都四条店のサロン・ド・テではアフタヌーンティーをいただけます。

定番から夏季限定の桃づくし(8月末まで)、関西では四条店だけの限定メニューがあるほか、ひとり分でもオーダーできるプランまで、いくつも揃います。マカロンはもちろん、セイボリーやケーキ、ドリンクも美味。すみずみまで洗練された美しい空間とともに日常を忘れて楽しめます。

ロココ調の部屋で優雅なティータイムを「長楽館」

八坂神社の東側にたたずむ明治時代の洋館「長楽館」。かつては応接室として使われていた「迎賓の間」では、ゆったりとお茶の時間を過ごすことができます。最後の仕上げをお客さんの目の前で行う、アシェットデセール(皿盛りのデザート)やスタンドにスコーンやサンドウィッチがのった、英国式アフタヌーンティーがいただけます。天井や壁に施されたロココ調の装飾の豪華さにうっとり、優雅な時間を過ごせます。

英国のモダンなティーセットが素敵「ザ スリーベアーズ」

四条烏丸エリアにあるカフェ&ティールーム「THE THREE BEARS(ザ スリーベアーズ)」。クラシックとモダンがほどよく融合した落ちついた空間で、英国スタイルの紅茶とスコーンのセットが人気です。焼き菓子とクロテッドクリームが添えられたスコーン、サンドイッチなどがのった三段トレイの「アフタヌーンティーセット」は、好みの紅茶を選んでどうぞ。

いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、すてきなアフタヌーンティーがいただける京都のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は公開時点のものです。最新の状況を事前に確認しておでかけしてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事