Yahoo! JAPAN

地元農家で体験!梅の叩き落とし収穫【イッツコム地モトNEWS】

でろかる

東京・横浜・川崎エリアの地元情報をお届けする、ケーブルテレビ局ならではの番組から、ご紹介します。

6月に入り、横浜市緑区でも梅の収穫時期を迎えています。今回、新治町の畑で「梅の叩き落とし収穫体験」が行われました。地元の農家で組織する「新治恵みの里発展会」により開催されたものです。

にいはる里山交流センターに集合した、およそ50人の参加者は、スタッフの説明を受け、会場となる近くの畑まで移動し、収穫に臨みました。

家族で収穫体験

引用:YouTubeチャンネル「イッツコム地モトNEWS」(https://youtu.be/SAK9ayx35tw)

家族で参加した人は、長い棒を使って木を叩いて実を落としたり、子どもは肩車をしてもらって実を取ったり、夢中になって梅の収穫を楽しんでいました。

横浜市と「新治恵みの里発展会」は、今回のように農家と市民で一緒に行う、様々な農業体験イベントを開催しています。

横浜市環境創造局 農政部北部農政事務所 阿部さん
「今年度から初めて梅の叩き落とし収穫体験をやらせていただきました。今後も、農家さんの支援等を横浜市としてもしていきますので、ホームページや広報よこはま等を見ていただき、参加していただけると嬉しいです。」

今後の農業イベントはこちらからご確認いただけます。夏はトウモロコシの朝採り収穫体験や、秋にはサツマイモの収穫体験が予定されています。

▼詳しくはこちら
新治恵みの里–農と緑(https://www.niiharu.link/)

\収穫の様子は、ぜひ動画でご覧ください!/

※本記事の内容は公開時点での情報です。公開後の時間経過により名称や情報等が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【関連記事】

おすすめの記事