Yahoo! JAPAN

ウィリアム王子&キャサリン妃、パキスタンの学生達とビデオ通話で交流「キャサリンは絵が上手、僕は凄く下手」

Techinsight

ウィリアム王子夫妻、昨年訪問したパキスタンの学生達とオンラインで交流(画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2020年10月16日付Instagram「Pictionary with Pakistan」』のスクリーンショット)

ウィリアム王子(38)とキャサリン妃(38)が、2019年10月のパキスタンでのロイヤルツアーで訪問した首都イスラマバードにあるカレッジ、及び施設の子供達や教師とビデオ通話で交流した。夫妻はカレッジの生徒達と絵を描いて単語を言い当てる「ピクショナリーゲーム」を行うなどして、昨年交流した人々と1年ぶりの再会を果たした。

【この記事の他の写真を見る】 【この記事の動画を見る】

ケンジントン宮殿のSNSが現地時間16日、ウィリアム王子とキャサリン妃が行ったオンライン公務の一部を公開した。

夫妻が昨年10月14日(現地時間)から5日間にわたって行ったパキスタンでの初めてのロイヤルツアーを

記念したものだ。このたびビデオ通話で交流したのは、昨年訪問した「SOS子供の村(SOS Children’s Village)」と「イスラマバード・モデル・カレッジ・フォー・ガールズ(Islamabad Model College for Girls)」のスタッフや生徒達だ。

「SOS子供の村」は様々な事情を抱える子供と家庭の支援を行う独立した国際非政府開発組織で、世界中に設立されている。「イスラマバード・モデル・カレッジ・フォー・ガールズ」は1967年に創立したイスラマバードで最も古い女子教育機関で、科学と人文科学の高等学校卒業資格、学位、大学院などのクラスを提供する。

ビデオ通話では、ウィリアム王子とキャサリン妃が最初にカレッジの教師達と対談し、パンデミックが学校にどのような影響を与えたかを聞いた。

夫妻はその後、カレッジの生徒3人とオンラインで交流、教師が「お二人と一緒に“ピクショナリー”というゲームをしたいと思います」と話しかけた。ピクショナリーとは描いた絵がどのような単語を意味するかを当てるゲームだ。

ウィリアム王子が「よし、やってみよう!」と言い、生徒が絵を描き始めた。キャサリン妃が「結婚式かしら?」と答えるもハズレで、王子の「誕生日」が正解だった。

妃が「難しかったわ!」と言うと、王子は「僕達じゃなくて、君達が絵を描いてくれて良かったよ」とジョークを飛ばした。

生徒が次の絵を描くと、王子は「カメラにグンと近寄ってるよ」とカメラに近づき、夫婦揃って「クリケットだね」と正解を言い当てた。

その後キャサリン妃が「学校に戻って先生や友達に会えたことを感謝している?」と問うと、生徒達は「とてもハッピーよ」と答え、夫妻に「絵を描くことが好き?」と聞いた。

ウィリアム王子が「もちろん。2人とも、ちょっとした絵を描くのが好きなんだ。キャサリンは絵を描くのがとても上手で、僕は凄く下手なんだ」と答えると、妃は「ウィリアムは、あまり練習をしないからなの」と説明。王子はこの言葉に同意し「真実だよ」とうなずいた。

そして夫妻は、教師やスタッフ達に「素晴らしい仕事をされています」と感謝の意を述べた。

2人はその後、ラホールにある「SOS子供の村」のスタッフや子供達とオンラインで交流、2019年の訪問時に対面したスタッフや子供達の数人と再会した。施設の子供達は、昨年のロイヤルツアーから着想を得た絵や友情の証のブレスレットなど、手作りの作品を披露したという。

画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2020年10月16日付Instagram「Pictionary with Pakistan」、2019年10月15日付Instagram「On the first full day of their visit to Pakistan The Duke and Duchess of Cambridge’s first engagements in Islamabad championed the importance of quality education and highlighted how girls benefit from pursuing higher education and professional careers.」、2019年10月20日付Instagram「The community at the SOS Village is built around family - and the best possible family you could imagine - where everyone comes together to nurture love and protect the children in their care.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事