Yahoo! JAPAN

西野未姫&村重杏奈、小嶋真子とAKB48楽曲の2倍速ダンスに挑戦! コラボ動画配信

Pop’n’Roll

西野未姫&村重杏奈、小嶋真子とAKB48楽曲の2倍速ダンスに挑戦! コラボ動画配信

西野未姫と村重杏奈による公式YouTubeチャンネル『俺ら〜西野未姫&村重杏奈〜』が、8月14日(土)19時より小嶋真子とのコラボ動画「AKBの楽曲を2倍速で踊ってみた企画」を配信する。

同動画は、現役HKT48メンバーとして活躍中の村重と、AKB48を卒業して2年経った小嶋、そして同じく卒表してから4年経った西野がランダムに流れてくるAKB48の楽曲の2倍速ダンスに挑戦し、誰が1番ウマく踊れるのかを検証するという企画。

まず「ヘビーローテーション」が流れ始めると、現役アイドルの村重は笑顔を見せながら踊り、現役当時キレキレのダンスが話題を呼んだ西野は本気のダンスを披露しながらも爆笑の渦を巻き起こす。一方、小嶋はしなやかな動きを見せつつも、音楽が進むにつれて雲行きの怪しい動きに。

「大声ダイヤモンド」「フライングゲット」「真夏のsounds goods!」を踊り終えたあたりで限界を迎え、“苦しい”“吐きそう”と漏らしながら、ついには倒れ込む場面も。

その後、AKB48史上最高難度のダンスと言われている「UZA」がかかると、必死に踊りながらも“(曲に)入れないし、思い出せないしパニック!”と漏らす小嶋に西野も共感し、“悔しい! 「UZA」もう1回やっていい?”と意欲を見せる。

そんな西野に対して疲労感漂う村重は、“「UZA」への執着心すごいな!”と言いながらも、1人で「UZA」を踊る西野を爆笑しながら見守った。

西野が1人で「UZA」のダンスを披露した流れから、小嶋と村重もそれぞれ1人で挑戦。

最後は2012年に日本レコード大賞を受賞した「真夏のSounds good!」で締めることに。真面目に終わるかと思いきや、“ある人物”のクセのあるダンスで最後にも爆笑が巻き起こる展開となった。

また、同動画の配信同時刻には、小嶋真子の公式YouTubeチャンネル『まこちゃんねる/makochannel』にて、西野と村重がゲスト出演してAKB48のダンスをシャッフルで踊る企画も配信予定だ。

「【踊ってみた】AKB の名曲メドレー2 倍速で踊りきれるか?!【こじまこコラボ】」
配信日時:2021年8月14日(土)19:00配信

【関連記事】

おすすめの記事