Yahoo! JAPAN

『デス妻』テリー・ハッチャーとジェームズ・デントンがホリデームービーで再会!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

閑静な住宅街に住む"普通"の主婦たちの秘密を追い大ヒットした『デスパレートな妻たち』(以下、『デス妻』)。本作で主人公の一人であるスーザン・メイヤーを演じたテリー・ハッチャーとマイク・デルフィーノ役のジェームズ・デントンが、ホリデームービーで再会することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

二人は、米ホールマーク・チャンネルのクリスマスイベント「Countdown to Christmas」でプレミア上映されるホリデームービー『A Kiss Before Christmas(原題)』に出演。2012年に終了した『デス妻』以来の共演となる。同シリーズでは、二人が演じたスーザンとマイクはくっついたり離れたりの関係だった。

このクリスマスムービーの主人公は、不動産開発業者の重役であるイーサン・ホルト(ジェームズ)。彼は既婚者で、二人のティーンエイジャーを持つ父親。クリスマスイブの夜、彼は昇進のチャンスを逃したことに落胆し、自分の「いい人」的なビジネスのやり方が出世の妨げになっていると嘆く。自分の人生が違った方向に進んでいたらいいのに、と何気なく願うと、なんとクリスマス・マジックでそれが現実になってしまう。翌朝、目を覚ましたイーサンは、妻だったジョイス(テリー)と結婚していないこと、二人の子供がいないこと、そして会社のCEOになっていることなど、すべてが変わっていることにショックを受ける。イーサンが元の生活と愛する家族を取り戻すためには、ジョイスを説得し、幸せな生活が待っていると信じてもらわなければならない。そして、そのタイムリミットはクリスマスの日までだった――。

主演と共に製作総指揮も務めるジェームズは以下のようにジョークも交えてコメントを発した。「僕がプロデュースする初のホールマーク・クリスマスムービーは、ユニークなものにしたいと思っていたんだ。でも、まさかテリーが出演してくれるなんて思ってもみなかったよ。お互いにまた一緒に仕事をしたいと思っていたけど、『デス妻』以来最初の再会となるのに完璧な作品を見つけることができた。また、(ファミリー向けチャンネルである)ホールマークで放送されているので、最後に撃たれる心配もないよね」

そして、再びジェームズと夫婦役を演じることとなったテリーも以下のようにコメント。「彼が茂みの中で私を見つけたあの有名なシーン以来、ジェームズと私は一生の友達になるだろうと思ってた。『デス妻』での相性の良さと友情は、何年経っても健在で、ホリデーシーズンの愛に満ちた温かい精神は、私たちの再会の機会としては最高よ。再会できたことは素晴らしいこと。まるであの当時のようね。この作品は見逃せないわ」

そんな二人の共演が見られる懐かしの大人気ドラマ『デスパレートな妻たち』は、現在Huluにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『デスパレートな妻たち』© ABC Studios

【関連記事】

おすすめの記事