Yahoo! JAPAN

図書館司書のおすすめBOOK【1】 『不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む』 協力/横浜市 神奈川図書館〈横浜市神奈川区〉

タウンニュース

『不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む』

■おすすめの本は・・・

『不機嫌な作詞家阿久悠日記を読む』

著者:三田完出版社:文藝春秋発行:2016年

■こんなお話です

『番組をはじめるとき、決意したんだよ―

出場者の前で笑顔を見せるのはやめとうと。

これからプロをめざすひとたちなんだから、子供扱いしちゃいけない。

大人に対するのと同じような感想をいわないと失礼だと』。

これは、『スター誕生!』という、

数多くのアイドルを発掘したテレビのオーディション番組で、

審査員席にいる阿久悠がなぜ不機嫌な表情をしているのかを、

彼の身近で仕事をしていた著者が後年尋ねた時のセリフです。

このようなエピソードや、阿久悠が27年7か月ものあいだ

毎日かかさず書き続けた日記をひもといて、

一時代を築いた作詞家の知られざる素顔を綴ります。

昭和歌謡史としても興味深く楽しめます。

■おすすめの理由は・・・

あのピンク・レディーが、山口百恵が、どんな風に世に出ていったのか。

スターが誕生するまでの裏話を読んで楽しめます。

昭和世代に特におすすめです。

《協力:神奈川図書館》

横浜市神奈川区立町20-1/【電話】045・434・4339

【関連記事】

おすすめの記事