Yahoo! JAPAN

【姫路】おしゃれなカフェ&かわいい雑貨屋「harappa+zappa(ハラッパ+ザッパ)」

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

【姫路】おしゃれなカフェ&かわいい雑貨屋「harappa+zappa(ハラッパ+ザッパ)」

JR姫新線の太市駅からのどかな田園地帯の中を歩くこと15分。山のふもとに、ひときわ目をひくオシャレなおうちショップ「harappa+zappa」があります。おしゃれなカフェと雑貨屋でどこを切り取っても絵になりそう。

 NEW!★クーポン付き(2020年9月30日まで)

自然素材の洋服やこだわりの雑貨を集めた「zappa(ザッパ)」

学生時代からとにかくかわいいものが大好きだったというオーナーが、10年前にカフェを併設した雑貨屋をオープン。
規模がどんどん大きくなったため、雑貨と洋服の店舗を「zappa」、カフェを「harappa」としてそれぞれの世界観を大切にしながら2016年にリニューアルオープンしました。

自然素材の洋服や時にはキレイ系…と、ジャンルは問わず、オーナーが“かわいい!”と思うものだけを集めた「zappa」。

店内にはリネンやコットンなど素材にこだわった洋服がずらりと並びます。年代や客層を選ばず、コンスタントに新商品を入荷しているので行けばほしいものが見つかるはず!

ディスプレイの一つ一つにも凝っていて、ハンドメイドのインテリア雑貨がいっぱい!店内にはミモザのスワッグやリースがあふれています。

それもそのはず。「zappa」と「harappa」の間にはシンボルツリーの“ミモザの木”が!

このミモザの木を剪定(せんてい)して、スワッグやリース、店内の装飾作りに活用します。

ワークショップイベントにはミモザの剪定会もあり、切り取ったミモザを持ってハンドメイドパーツのショップ「ざっぱこ」でリボンやレースを見つけるとオリジナルのスワッグ作りができます。

では、その「ざっぱこ」を覗いてみましょう!

ハンドメイドパーツが散りばめられた宝石箱「ざっぱこ」

「zappa」の前の道を渡るとすぐ「ざっぱこ」があります。
店内に足を踏み入れるとそこには、ハンドメイドパーツが至るところに散りばめられていて、おしゃれ好きやハンドメイド好きにはたまらない隠れ家。

小学生の女の子が100円玉を握りしめて買いに来るそう。
パーツは10円~あり、レトロな1点もののパーツもあるので宝探し感覚で楽しめます。

パーツのそばにはネックレス作りのレシピなどが置いてあるので初心者でも気軽にハンドメイドが始められますよ。

気さくな店員さんからアドバイスがもらえるので、自分の好みを伝えて必要なアイテムをそろえるのもGOOD!

「ざっぱこ」で人気の『刺繍テープ』。海外から輸入している珍しいパーツは、気に入ったら即買いするべき!他では手に入らない“レアもの”にたくさん出合えます。

天井から足元までパーツで埋め尽くされているので時間を忘れて自分だけの“かわいい”を探してみては?

大人も子どもも愛犬も一緒に楽しめるカフェ「harappa(ハラッパ)」

「zappa」の隣にあるのが、カフェ「harappa」。
一軒家がまるごとカフェなので、それぞれの部屋やテーブルにテーマカラーがあって、どの席にしようか迷ってしまいます。

カフェの中にも至るところにハンドメイド雑貨が。

子どもからの指名率NO1の部屋は、和室だった床の間や押し入れをリメイクした部屋。
原っぱをイメージしていて、子ども用のイスやバンボもあるので赤ちゃん連れにもうれしいですね。

どこで写真を撮ってもSNS映え間違いなし!

デッキでは愛犬も一緒に食事できます。

『ルミカラプレートランチセット』(コーヒーor紅茶付き)1000円

「harappa」のからあげ名人ことルミさん特製のからあげは驚くほどやわらかくてジューシー。
小鉢もすべて手作りで、サラダのドレッシングまで自家製にこだわっています。持ち帰りのオーダーもOK!

『おまかせミニデザート』 食事とセットで+250円

この日のケーキは「zappa」オープン当初からの人気メニュー、『ナッツと生キャラメルのタルト』。
ザクザクとした食感のタルトの上には、生キャラメルが絡んだ甘いナッツがたっぷり。

秋冬でも人気!『りすのざぶとんパルフェ』

『りすのざぶとんパルフェ』1200円

りすのざぶとんクッキーは、抹茶・チョコ・アールグレイ・カプチーノから選べます。

パフェの中身は、パウンドケーキ、生クリーム、キャラメルポップコーン、どんぐりのアイシングクッキー。別添えのアイスクリームはクッキーやパウンドケーキと一緒に召し上がれ。

『季節のパフェ(マンゴー)』700円~1500円
※内容によって価格は変動

季節ごとに内容が変わる『季節のパフェ』もチェック!マンゴーにウーロン茶のゼリーを合わせた、台湾気分を味わえる大人女子に人気のパフェ。

裏山の鳥のさえずりを聞きながらそよ風に吹かれ、おいしいものを口にし、かわいいものに囲まれる幸福感。
五感を満たしに足を運んでみませんか?

■詳細情報

■DATA

harappa+zappa(ハラッパ+ザッパ)

所在地 兵庫県姫路市石倉54-7

電話番号 zappa:079-269-1048
harappa:079-227-6481

営業時間 10:00〜17:00


■このスポットの利用可能なクーポン

タノスクーポンを提示で

ランチの後にミニデザート注文すると、デザートをアップグレード

※他券併用不可

有効期限:2020年9月30日

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 細川直美、油断して“失敗”してしまった弁当「そんな日もあるさ~~」

    アメーバニュース
  2. 人気でもう完売間近!! 吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」、気になる人は超急いで。

    東京バーゲンマニア
  3. 『亜人』三浦追儺×『ボックス!』大羽隆廣による狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画「天空侵犯」 Netflixでアニメ化決定

    SPICE
  4. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  5. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  6. 森七菜「恋あた」のベタな手法に賛否 来年は恋愛ドラマブームの再燃なるか?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 森七菜「恋あた」でラブコメ新女王の有力候補に “井上真央似”も追い風

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 伝説のジャズ喫茶「ベイシー」に迫ったドキュメンタリー 日本ならではの文化を映し出す

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 昭和の芸能人は震え上がった…「トップ屋」と呼ばれたフリー記者の存在【芸能記者稼業 血風録】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器になるの?

    日刊ゲンダイDIGITAL